アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

オフィスネイルも無難じゃイヤ!ヌーディーだけど攻めネイル!

/

オフィスネイルも無難じゃイヤ!ヌーディーだけど攻めネイル!

オフィスネイルはピンクベージュのみでオシャレなネイルが出来ないと思いがちですが、ヌーディーカラーベースのワンカラーでも、かっこいいトレンド感のあるネイルも可能なんです。今回は控えめにヌーディー1色で、パーツを少し凝りました。パーツを賢く利用して、ワンランク上のオフィスネイルを目指してみませんか?

ヌーディ―カラーでトレンド感のあるオフィスネイル

オフィスネイルはピンクベージュのみ…だからオシャレなネイルが出来ないなんて話をよく耳にします。
いやいや、実はそんなことはなく、ヌーディーカラーベースのワンカラーでも、かっこいいトレンド感のあるネイルも可能なんです。

今回のデザインのカラーはオフィス仕様も意識して控えめにヌーディー1色で、パーツを少し凝っただけ。これだけですがいつものベージュネイルよりグンとお洒落になります。

メインはレクタングルパーツの中にシェルシートを貼って作った格上げしたパーツ。
そしてもう一本のアートはスティックパーツとパールですが、ただパーツを乗せるだけではなく、スティックに這わせて縦置きにしたのもオシャレ見えのポイントです。

ネイルパーツは組み合わせ次第でガラッと雰囲気が変わるので、中にシェルやストーンを入れたり、カラーで埋めたりと使い方は無限です。ぜひパーツを賢く利用して、ワンランク上のオフィスネイルを目指しましょう!

使用ネイル

test

・ダイソー エスポルール#3 ヌーディー

test

・シェルシート
・レクタングルフレーム(ゴールド)
・スティックパーツ (ゴールド)
・パール (2.5mm)

やり方

ヌーディーをすべての爪に2度塗りします。

10本ワンカラーでアートもシンプルな場合はいかにきれいに塗れているかも大事です。ベースのヌーディーはムラなく塗りたいですね。

ワンカラーを塗る際のポイントとしては、「①1度目はラインどりを意識する」「②2度目は発色を意識する」といいと思います。

test

シェルシートをレクタングルフレームに合わせてカットします(フレームには後でカーブを付けるので、シートはフレームよりやや小さめにカットするのがオススメです)。

test
test

フレームはフラットなため爪に乗せた時に角が飛び出てしまい、トップコートで覆うのが大変なので、あらかじめカーブを付けておきます。

画像はネイルパーツにカーブを付けるための専用のアイテムですが、お持ちでない場合はウッドスティックや、ドット棒、ジェルブラシ等に押し付けてカーブを付けてください。

test

爪の形状にもよりますが、このくらいの緩やかなカーブがつけばぐんと乗せやすくなります。

test

ベースカラーが乾いたらシェルシートをピンセットで貼ります。シェルシートは基本的に天然素材を使用していることもあり若干固めなので、ベースカラーがしっかりと乾いてから貼った方がカラーがよれにくいです。

test

シェルシートの上にトップコートを薄く塗り、合わせてレクタングルフレームをまっすぐ乗せます。
シェルシートがない場合はフレームの中にフレークシェルを入れたり、カラーで埋めてもパーツのようになりますよ。

test

もう一本のアートはスティックパーツの横に小さめパールを並べただけのデザインですが、パールでも甘くならない置き方の参考にしていただければと思います。

test

いつものベージュネイルにちょこっとパーツを足すだけで、一気に格上げされますね。

控えめだけどオシャレ感もあり、上品な仕上がりになっているのでオフィスネイルにいかがでしょうか?ぜひお試しください!

test

【あなたにおすすめの記事】



この記事の著者

ママタス

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録