アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

日本酒の力で保湿するスキンケア商品「蔵寿-coolage-」誕生。香りはグリーンティー

/

他のおすすめ記事を読む
アイメイク
そのアイメイク、ホントに大丈夫?実はビミョーにちがう2023年メイクvs2024年メイク

目次


リシュブルーは、日本酒の力でしっとり保湿するスキンケア商品「蔵寿-coolage-(クラージュ)」を、12月12日(月)よりMakuakeにて先行販売する。

日本酒に含まれる成分で肌を包む


「蔵寿-coolage-」は、日本酒に含まれる成分と同様のものを使った化粧水と乳液を発表した。

日本酒に豊富に含まれているアミノ酸は、保湿効果が極めて高いと言われ、肌が持っている本来の力を保ち、肌にうるおいを与え、ツヤのある肌へ導く美容効果が期待できる。また、フェルラ酸には、乾燥によってくすんでみえる肌にうるおいを与え、肌を明るい印象に導く効果があるという。

誰もが使いやすい香りとデザイン

「蔵寿-coolage-」は、日本酒が持つ独特の香りを無くし、ほのかにグリーンティーの香りを感じられるよう仕上げられている。日本酒由来のスキンケア商品の良さを知りつつも香りに抵抗を感じていた人や、そもそも日本酒に関心があまりない人でも使いやすい商品だ。

さらに、洗練されたシンプルなデザインを追求し、性別問わず愛用できるデザインなのもポイント。

2つのブランドコンセプト

「蔵寿-coolage-」のブランドコンセプトは、「人は何歳であっても魅力的であり、輝ける」。この考えをもとに、「cool+age」と書いてクラージュと読むブランド名が名付けられた。

もうひとつ「日本酒業界の発展の架け橋に」というコンセプトもある。日本酒業界や酒蔵の発展を願い、「蔵」に「寿」という漢字を充てた和名表記としている。


ボトルには、水引きを思わせる赤いラインがデザインされ、化粧箱に配された漢字のロゴには、おちょこの底にある二重丸と米粒を取り入れている。縁起の良い印象を与えるデザインのため、贈り物にも良さそうだ。

同社は、この商品を世に広めることで日本酒業界の発展へとつなげ、さらには日本の大事な文化が改めて世の中に浸透していく機会を創りたいと考えている。

クラウドファンディング実施中!

「蔵寿-coolage-」は各150mlで、通常価格(予定)が化粧水2,300円・乳液2,650円。Makuakeでは、Makuake早割プランが用意されている。

Makuakeでのプロジェクト期間は、12月12日(月)~2023年1月20日(金)。商品はプロジェクト終了後から2月下旬ごろまでに随時発送される。

香りが気にならない日本酒由来のスキンケア商品、自宅用はもちろん贈答用にも良さそうだ。

Makuake:https://www.makuake.com/
プロジェクト名:【日本酒×スキンケア】日本酒の力でしっとり保湿 香りを抑えたスキンケア「蔵寿」

(Higuchi)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録