アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

骨盤を温めながら整える「整体ショーツWARM」が新発売!就寝時も24時間着用可能

/

他のおすすめ記事を読む
アイメイクのコツ
流行りだけど実はむずかしい…ヌーディー&くすみカラーのアイメイクを失敗しないコツ

目次


整骨院・整体院事業、EC事業を行うヘルスケア企業のボディスプラウトは、12月15日(金)に、吸湿発熱機能の生地を採用した骨盤矯正下着「整体ショーツWARM」を発売した。

冷え腰対策に「骨盤温活」を

ボディスプラウトが運営する宮前まちの整骨院では、11月に入ってからの急な冷え込みにより腰の負担を訴えて来院する人が急増し、11月は昨年の4倍に。

今年は例年のように徐々に寒くなるのではなく、10月は暑い日が続き11月になり急激に気温が低下したことで、体がうまく適応できずに、血流が滞り、筋肉が固まってしまった人が多かったことが原因と見ている。

そのように筋肉が固まった状態で急な動きや普段と違う動作を行うと、腰を痛めてしまうことも。そういった人の特徴としては、腰からお尻にかけて冷えて硬くなる「冷え腰」の状態になっていることが挙げられる。

血流を良くすることはもちろん、腰からお尻にかけて、つまり骨盤まわりを温めながら整える「骨盤温活」を対策として薦めている。

「骨盤温活」で期待できること

特に骨盤が前に傾いている人は、股関節が詰まって太ももが硬くなっていることが多い。股関節から太ももにかけては、太い血管と自律神経の通り道となっている。

つまり、ここが詰まってしまうと、血流が滞ったり、体の調節機能である自律神経の働きが悪くなり、腰まわりの筋肉が固まってしまうというわけだ。

そのため、まずは身体の土台である骨盤を立てることで股関節の詰まりにアプローチすることが重要。

そして、腰からお尻にかけての骨盤まわりをじんわりと温めながら骨盤を整える「骨盤温活」は、さらに腰まわりの筋肉を緩めることが期待できる。

骨盤温活「整体ショーツWARM」が新発売


この度、累計34万枚以上販売、特許取得の骨盤ショーツ「はくだけ整体シリーズ」から新商品が登場。「整体ショーツWARM」を新発売した。

代表で姿勢専門家の小林篤史氏が開発した「尾骨方向に引き締めて骨盤を立てる」特許取得の独自構造はそのままに、吸湿発熱生地を採用し、骨盤を温めながら整える「骨盤温活」を提案している。


「整体ショーツWARM」では、前面は下から上に下腹部をサポート。後面は尾てい骨方向に締めるようにパワーネットベルトでサポートすることで「骨盤を立たせる」特許取得の骨盤ケア機能搭載。さらに、吸湿発熱生地を採用することで、骨盤まわりを温めながら整える「骨盤温活」を実現した。

はき心地にもこだわり、ほどよい引き締め感のパワーネットで、就寝時も24時間着用することができる。

商品の詳細

「整体ショーツWARM」の価格は4,800円(税込)。カラーはシャンパンローズ/ラベンダーピンクを用意しており、サイズはS/M/L/LL/3Lを展開している。

商品はBODY SPROUTオンラインストアにて購入可能だ。

年末年始に備えて、吸湿発熱生地の骨盤下着「整体ショーツWARM」を、チェックしてみて。

ボディスプラウト公式サイト:https://bodysprout.com/
BODY SPROUTオンラインストア:https://nobinobikenko.com/

(丸本チャ子)



この記事のライター

STRAIGHT PRESS

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録