アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

上品な輝きがいい!ビッグシェルでつくる冬の大人ネイルデザイン

目次

ネイルデザインによく使われる、シェル。夏ネイルに使うパーツというイメージが強いのですが、実はシェルは、冬ネイルのアートにも活用することができます。ここでは、大人女子におすすめしたい、冬ネイルのデザインをご紹介します。

くすみカラー×ビッグシェルでつくる冬ネイル

 (559062)

ネイルアートに役立つアイテム、シェル。これまでは貝殻を砕いたような形のクラッシュシェルが主流でしたが、最近は、ある程度大きさのあるビッグシェルも使われるようになってきました。
爪に埋め込んだビッグシェルからは上品な輝きが放たれますので、使うカラーやデザインを工夫すると、大人女子の冬ファッションにふさわしいネイルをつくることができます。

例えば、ダスティピンクやダスティパープル、スモーキーブラウンといったくすみカラーとビックシェルとを組み合わせてみてはいかがでしょうか。薄いカラーと濃いカラーをバランスよく組み合わせて爪ごとにメリハリをつけてみるのもいいですね。

 (559064)

グレー×ビッグシェルでお洒落な冬ネイル

 (559066)

お洒落カラーの定番であり、2017年秋冬の人気カラーでもある、グレー。ビッグシェルは、グレーと組み合わせてアートするのもおすすめです。

グレーを使う場合、その色味を工夫することで仕上がりのデザインが大きく変わってきます。濃いめのグレーでカラーリングした上にビッグシェルを埋め込むとその輝きがより一層際立って主張してくれますし、反対に薄めのグレーをベースに使うと、ビッグシェルが柔らかな輝きを放ち上品な仕上がりになります。
グレー×ビッグシェルのアートは使うカラーによって上品にもカジュアルにもPOPにもなりますので、いろいろな色味を楽しんでみてください。

 (559068)

オフィスネイルにも!ピンク×ビッグシェルネイル

 (559070)

ビッグシェルは、オフィスネイルアートにも活用することができます。
例えば、ライトピンクのグラデーションをベースに、ビッグシェルを2~3枚くらい埋め込んでみるというのはいかがでしょうか。他に、チークネイルやフレンチネイルとビッグシェルを組み合わせたデザインもおすすめです。

ビッグシェルはストーンやパールとは異なり、輝きを放ちつつもフラットでシンプルな仕上がりになります。完全にフラットなデザインだとちょっと寂しいかな…という場合は、ポイントでブリオンをはじめとする小さめのパーツを乗せてみるのもおすすめです。



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録