アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

オレンジ×ネイビーでつくるお洒落ネイル特集

目次

いまお洒落女子の間で、オレンジとネイビーを組み合わせたネイルデザインが話題になっています。意外すぎる組み合わせではあるもののとっても相性のいい2つのカラー。ここでは、オレンジとネイビーを使ったおすすめのネイルデザインをご紹介します。

オレンジ×ネイビーの組み合わせが人気!

 (569141)

オレンジとネイビー。
なかなか思いつきにくい組み合わせではありますが、実はこの2色は相性抜群なのです。

例えばシンプルにカラーリングするだけの場合、どこか1本だけをオレンジにして、残りの4本をネイビーにしてみるのはいかがでしょうか。ネイビーだけだと暗くなってしまいがちですが、オレンジをプラスすることで華のある雰囲気になります。
また、ネイビーやオレンジには様々な色味がありますので、グレーっぽいカラーにしてみたり、濃淡の調整をしてみたり…というように、いろいろなバリエーションを楽しむことができます。

 (569143)

オレンジ×ネイビーの塗りかけネイル♡

 (569145)

お洒落度高めなネイルにチャレンジしたい方には、オレンジ×ネイビーの塗りかけネイルをおすすめします。
ネイビーとオレンジをランダムにのせていくだけの簡単アートですが、2つの色が重なり合ってとてもお洒落なデザインに仕上がります。

ポイントで金箔をあしらいレトロモダンな感じに仕上げたり、メタルパーツを使ってエスニックな雰囲気に仕上げたり…。
同じデザインをベースにしても、プラスするパーツやラメによって全体の雰囲気を変えることができます。

塗りかけネイルはセルフネイルを始めたばかりの方でもほぼ失敗なくアートできますので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 (569147)

オレンジ×ネイビーのアシンメトリーネイル♡

 (569149)

最後にご紹介するのは、オレンジ×ネイビーのアシンメトリーネイルです。
アシンメトリーとは日本語で「左右対称」という意味のある言葉で、アシンメトリーネイルでは左右を全く違うデザインにすることもありますし、デザインは同じで使うカラーを変えることもあります。

今回はオレンジ×ネイビーということですので、左右のデザインを同じにして、片方にはオレンジを、もう片方にはネイビーを使ってみてはいかがでしょうか。
また、デザインベースはドット柄にしておいて、左手はネイビーベースにオレンジのドット柄を、右手はオレンジベースにネイビーのドット柄を描く、なんていうのもいいですね!



Itnail編集部


関連記事


/

この記事の著者

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録