アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

セルフでカンタン本格ネイル!ドライリーフを使ったデザインをご紹介

/

他のおすすめ記事を読む
上半期ベストコスメ
元CAがガチで選びました♡上半期ベストコスメ10選

目次

鮮やかなグリーンが美しく、本物ならではの質感を表現できるドライリーフ。これをネイルアートに取り入れると、色々なデザイン作りを楽しめます。この記事では、ドライリーフを取り入れてアートするネイルデザインをご紹介します。

ドライリーフが主役のお洒落ネイル♡

 (632598)

Marcelina

via itnail.jp

グリーンの鮮やかな色味が印象的な、ドライリーフ。最初にご紹介するのは、ドライリーフを主役使いしたリーフネイルです。

例えば、クリアベースのネイルにドライリーフを1枚、大胆に配置するデザインはいかがでしょうか。ドライリーフがしっかり主張する、個性的でお洒落度高めな素敵ネイルが完成します。クリアベースのネイルにドライリーフを埋め込むだけならば、セルフアート初心者さんもチャレンジしやすいですよね。

上品ピンクをベースにドライリーフを1枚埋め込んで大人っぽく仕上げたり、クリアブラウンをベースに渋いグリーンのドライリーフを埋め込んでシックに仕上げたり、といったデザインもお洒落です。

 (632600)

ネイルサロン ナシノキ

via itnail.jp

ドライリーフ×ドライフラワーで作るボタニカルネイル

 (632602)

nailsalon ALICE

via itnail.jp

ドライリーフは、ドライフラワーと組み合わせて使うことで、ボタニカルなデザインに仕上げることもできます。

例えば、シックな色味のスキンカラーを使ったシンプルネイルをベースに、爪1本だけ、ドライリーフとドライフラワーで埋めつくすデザインはいかがでしょうか。ボタニカルな雰囲気でありながらも落ち着いた色味の、この季節にふさわしいネイルに仕上げられますよ♪ドライリーフやドライフラワーの色味をしっかり出したい場合は、ベースカラーにホワイトやクリアホワイト、クリーム色を使うといいでしょう。

ドライリーフに組み合わせるドライフラワーは、ピンクやイエロー、オレンジというように、複数の色を組み合わせてもいいですし、ワンカラーで統一して、シンプルに仕上げてもいいでしょう。

 (632604)

STUNNING NAIL

via itnail.jp

フラワーネイルにドライリーフをポイント使いして

 (632606)

Laughin’Nail

via itnail.jp

ドライリーフは、フラワーデザインをベースにポイント使いしても、素敵なネイルを作れます。

例えば、お好みの色でカラーリングしたネイルにフラワーアートを施し、仕上げにドライリーフを1枚プラスするデザインはいかがでしょうか。爪の中央にドライリーフを配置し、その周りに小花をたくさんアートするデザインも素敵ですよね。

セルフアートをする場合は、ドライフラワーやフラワー柄のネイルシールを活用すると、キレイに仕上げられますよ♪



Itnail編集部


関連記事



この記事のライター

Itnail

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録