アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

夜デート専用メイク♡薄暗くても綺麗に見える3つのコツ

目次

薄暗いバーでのデート、夜景デート、夏なら花火大会や夏祭りなど夜デートメイク はどうしていますか?

昼間と同じようにメイクをするのは考えもの。夜デートに相応しい、薄暗くても映えるメイクの コツをご紹介します。

①ベースメイクはツヤツヤ肌を目指して

shutterstock_645404872

昼間以上にツヤ肌見せがポイント。皮脂防止の化粧下地を塗ったあと、コンシーラーで隠したい箇所を消します。

ピンク系のリキッドファンデーションを塗って、自然な血色感を出します。仕上げはパール入りのフェイスパウダーで完成!ハイライトも忘れずに。



②アイメイクはラメを取り入れて

shutterstock_247596934

アイシャドウは必ずラメ入りを使用します。色はブラウンやグレイで濡れたような目元を目指して。下まぶたにも忘れずラメ入りシャドウを塗ります。

ホワイトやシルバーなど、肌より明るい色をチョイスして♡そうすることで顔全体が明るく華やかになります。



③リップもラメ入りでセクシーに

shutterstock_169791008

昼間にやり過ぎると「天ぷら食べた?」なんて言われそうなリップメイク。逆に夜はやり過ぎくらいが丁度良いんです!

薄暗い中で光る唇はセクシー♡ラメ入りのグロスでキラキラさせちゃってください。




昼間はナチュラル、夜はちょっぴりセクシーメイクを心がけて彼をドキッとさせちゃいましょう♡


/

この記事の著者

beautyまとめ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録