アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
数字 画像

【生年月日占い】あなたの「ゆずれないプライド」

/

恋愛においてプライドは大切ですが、それが頑ななものだと邪魔になる場合もあります。あなたにとって、恋のプライドとはどのようなものでしょう。そこで今回は、「数秘術」を用いてあなたの「ゆずれないプライドの傾向」をみてみましょう。

目次

【数秘術】生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行ってください

数秘術とは生年月日の数字をそれぞれバラバラにして、一桁になるまで足し算を行い、その数字でその人の運命をみるという占術です。

(例)1980年3月14日→生まれ年1+9+8+0=18、1+8=9、生まれ月の3はそのまま、生まれ日1+4=5、全部合わせて9+3+5=17、1+7=8、よって、1980年3月14日生まれの人のナンバーは“8”です。

あなたの数字は見つかりましたか?それでは早速結果を見ていきましょう。

■ナンバー1・8のタイプ…フラれるくらいなら自分からフってやる

1と8の数字のあなたは、付き合っている相手から別れを切り出されることをかなり恐れているところが。まだ彼のことが好きであっても、フラれるくらいなら、自分からフってやりたいと思うタイプ。でも、思い過ごしということもあるので、冷静になって考え直しましょう。

1のあなたは、自分から別れを切り出した後で後悔しないように、もう少し様子を見て。

8のあなたは、浮気の疑いがあったり、連絡やデートの頻度が減ってきたら縁を切りたくなるかも。

■ナンバー2・9のタイプ…自分に対してケチな姿勢にシラケる

2と9の数字のあなたは、デートはある程度、男性側が出してくれないとムッとしてしまうところが。ケチられると、自分が女性として扱われていないようで、そこが許せないのです。本当は、「私も出すね」といってさりげなくお財布を出せたら、カドが立たないのかもしれません。

2のあなたは、お金がなくて払えないのか、ただ単にケチなのかの判断を間違えないで。

9のあなたは、普段おごられているなら、彼の誕生日などにお返しをするといいかも。

■ナンバー3・5・6のタイプ…自分の方から男性側にデートの誘いをするのがイヤ

3と5と6の数字のあなたは、気になる人ができても自分からは誘わないはず。もちろん、誘ってもらうためのサインは送るのですが、それはあくまでお膳立て。もし、誘って断られたら…と思うと、ためらってしまうのでしょう。反面、相手から誘ってもらうように仕向けるのは得意かも。

3のあなたは、「最近、いい出会いがないなあ」と異性にアピールするのが上手です。

5のあなたは、スケジュールを見て「この日ヒマだなぁ」と呟いて誘い待ちの罠を張って。6のあなたは、自分から連絡しないでおいて、彼から来た時に大喜びしてみせるカウンター作戦が得意かも。

■ナンバー4・7のタイプ…相手に媚びるようなことをしたくない

4と7の数字のあなたは、男性がデートプランを考えたり、ステキなプレゼントを用意するのを当然と思っているところがあります。自分に対して自信があり、男性の好意を当たり前と受け止めてしまうのかも。そんなクールさが魅力でもありますが、ただのカン違い女子と思われないよう気をつけて。

4のあなたは、自分の優しさを高いプライドで隠してしまいがち。もう少し素直に。

7のあなたは、何かをしてもらったら、大げさに喜んで見せることでフォローを。

古くから、生年月日にはその人“固有のパワー”が宿っていると信じられてきました。そして、そこから様々なことを知ることができるとされたため、自分の生年月日を教えることは、弱点を晒すことに等しいとまで言われたそうです。

そんな生年月日占いを上手に活用して、自分自身や相手のことをもっと深くまで知ってみてはいかがでしょうか。

「#診断」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■【数秘術】生年月日の足し算でわかる!「あなたの人生の分岐点」
■【心理テスト】寝室に選びたい色でわかる!「あなたの抱えているストレス度」
■【心理テスト】あなたの部屋はどんな部屋?部屋の状態でわかる「お金への執着度」



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

脇田尚揮

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録