ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク アイライン ラメ

あの人美人って言われちゃう♡元美容部員が教える「失敗しない誰でも美人見えメイク」

  • 11219 views

コスメコンシェルジュ ・イメージコンサルタントのIkueです。美人なあの人のメイクって素敵だな〜と思うことはありませんか?実は美人見えメイクにはコツがあるんです!今回は、元美容部員の筆者が「失敗しない正統派美人見えするメイク」をご紹介します。

目次

美人見えのコツ①:美人はベースから!透明感あふれるツヤ肌を作る

メイクの中でもとても大事なのはベース。アイメイクなどのポイントメイクも大事ですが、顔の中で1番範囲の広いベースメイクは実は美人メイクには必須。

マット肌よりツヤ肌でナチュラル感が出るものが美人に見えるポイントです。

ツヤツヤにするのは苦手…と言う人も多いはず。そんな時は下地でツヤ感を取り入れましょう。

オススメはこちらの下地です。

ドルチェ&ガッバーナ ビューティ シークレットヴェール ハイドレーティング ラディアントプライマー 8,470円(税込み)

自然なツヤとキメの整った肌を下地の時点で作り上げてくれます。

ベースは厚塗り感が出ると老けた印象に見えてしまいます。薄い化粧膜なのに透明感とキメの整った肌に見せてくれる、エレガンスの優秀パウダーのラプードルを一緒に使うのもオススメです。

エレガンス ラプードル オートニュアンスリクスィーズ 16,500円(税込み)

美人見えのコツ②:眉は優しさと女性らしさが溢れるアーチ眉

角度がありすぎたり細すぎる眉はキツく見えがちに…。美人メイクに眉のポイントはナチュラルなアーチ眉がオススメです。

太すぎる眉も野暮ったく見えるので注意が必要です。眉の色が濃いとさらに強い印象に見えてしまうので眉頭が薄く・眉尻にかけて濃くなるようにグラデーションを作りましょう!

少しクールな印象にしたい場合は、眉山をちょっとだけ眉尻側にすると良いですよ。

美人見えのコツ③:アイメイクはやりすぎない!抜け感がポイントに

アイメイクで盛りすぎてしまうのはNG。美人メイクのためのアイメイクは抜くことも大事です。

アイシャドウが濃すぎる・アイラインが太すぎる・目尻を跳ねすぎる・ラメが多すぎるなどのやりすぎメイクはNG。

また大粒ラメでなくパール感のあるアイシャドウを使うと美人度がアップします。色は控えめに、でもしっかり締め色で目元メリハリを。アイラインもまつ毛を埋めるように描くとナチュラルに仕上がりますよ!

美人見えするオススメのアイシャドウはこちらです。

Dior サンク クルール クチュール879 8,360円(税込み)

細かいラメが上品なツヤ感を出してくれるアイシャドウ。程よい発色としっとりした粉体がまぶたにピタッと密着してくれるので、1日中美人の印象をキープできます。

美人見えのコツ④:仕上げにチークをオン!血色感をプラスして健康的に

ポイントメイクが決まっていても血色感のない肌はちょっと残念見えしてしまいます。ベースとポイントメイクが仕上がったら頬にはチークをプラスしましょう。

ブルーベースの方はローズピンクのように青みのピンクを・イエローベースの方はコーラルピンクやオレンジのように温かみを感じるチークを選ぶのが、正統派美人メイクのコツ。

丸く・濃く入れすぎると幼く見えてしまうので頬骨からこめかみにかけてスッとふんわり入れてみてくださいね!

正統派美人メイクのコツわかりましたか?ちょっとしたポイントとメイクで美人に見えること間違いなし!明日のメイクからぜひ取り入れてみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録