アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
レディース 差し色 コーディネート 画像

冬カラーにもう飽きた…!差し色投入で一気に垢抜け♡今すぐマネしたい「春っぽコーデ」6選

/

まだまだ寒い日が続いているとはいえ、なんとなく冬カラーにちょっと飽きてきた感じも…。巷のおしゃれさんたちは早くもコーデに差し色を取り入れて、春っぽい着こなしを楽しんでいる様子です♪そこで今回は春らしいカラーのアイテムを使った、おすすめのコーディネートをmichill編集部がご紹介します。

目次

ピンクカラーのカーディガンONで血色感アップ

レディース コーディネート コーデ 着こなし おすすめ オススメ トレンド ポイント コツ おしゃれ お洒落 オシャレ 2022 春カラー 春色 差し色 さし色 春 春っぽ 春先取り ピンク トップス カーディガン カジュアル

出典:#CBK

ボーダーカットソーにフレアパンツを合わせた、きれいめカジュアルコーデ。ここに柔らかいピンクのカーディガンをONすることで、血色感がアップしてヘルシーな印象に仕上がります。

靴やバッグなどの小物は白系で揃えることで、差し色のピンクが引き立ってよりおしゃれ見えしますよ。

オーバーサイズのボーダーTでリラクシーコーデ

レディース コーディネート コーデ 着こなし おすすめ オススメ トレンド ポイント コツ おしゃれ お洒落 オシャレ 2022 春カラー 春色 差し色 さし色 春 春っぽ 春先取り ボーダートップス ボーダーT ロンT カジュアル 黒レギンス レギンス

出典:#CBK

2022年に入って注目されているのが、オーバーサイズシルエットのボーダーTシャツ。春に向けて、レッドなどのカラーをチョイスするおしゃれさんが続出中です。

黒のレギンスやスキニーパンツなどシンプルなタイトボトムスを合わせて、リラクシーながらすっきりまとめる着こなしが人気です。

ピンクのパンツでダークカラー合わせでも軽やかに

レディース コーディネート コーデ 着こなし おすすめ オススメ トレンド ポイント コツ おしゃれ お洒落 オシャレ 2022 春カラー 春色 差し色 さし色 春 春っぽ 春先取り ニットベスト 黒ベスト ピンクパンツ パンツ ピンク 白トップス レイヤード

出典:#CBK

ピンクカラーは、トップスだけでなくボトムスで取り入れるのもおしゃれ。テーパードパンツやスラックスなど、きれいめなアイテムがおすすめです。

ピンクは柔らかい色合いを選ぶのが正解。トップスや小物に黒を持ってきても、全体を軽やかに見せてくれますよ。

朗らかなオレンジカラーのスカートで華やぎをプラス

レディース コーディネート コーデ 着こなし おすすめ オススメ トレンド ポイント コツ おしゃれ お洒落 オシャレ 2022 春カラー 春色 差し色 さし色 春 春っぽ 春先取り スカート オレンジ マーメイドスカート ハーフジップ スウェット 白ブーツ ブーツ

出典:#CBK

朗らかなオレンジは、甘めなカラーが苦手な方にもおすすめの春っぽカラー。シンプルなアイテム合わせのコーデに、パッと華やぎをプラスしてくれます。

マーメイドスカートなどで取り入れれば、ほんのりエレガントな雰囲気に仕上がり、スウェットトップスを合わせても女性らしい雰囲気で着こなせますよ。

グリーントップス投入でコーデを一気にフレッシュに

レディース コーディネート コーデ 着こなし おすすめ オススメ トレンド ポイント コツ おしゃれ お洒落 オシャレ 2022 春カラー 春色 差し色 さし色 春 春っぽ 春先取り グリーン シャツ ストライプシャツ ニットカーディガン カーディガン カーデ ニットカーデ パンツ フラットシューズ

出典:#CBK

春らしさを表現するカラーの1つとして欠かせないのが、ずばりグリーン。シャツやカーディガンなど目をひくアイテムで取り入れれば、コーデを一気にフレッシュに。

グリーンは存在感があるカラーなので、白パンツや黒のシューズなどで落ち着きを演出するのがポイントです。

イエローカーディガン1枚でパッと明るい印象に

レディース コーディネート コーデ 着こなし おすすめ オススメ トレンド ポイント コツ おしゃれ お洒落 オシャレ 2022 春カラー 春色 差し色 さし色 春 春っぽ 春先取り イエロー 黄色 カーディガン カーデ 黒スカート ロゴトップス スカート スカートコーデ ブーツ

出典:#CBK

ダークカラーとの組み合わせも、パッと明るく見せてくれるイエローカラー。ちょっとハードルが高いという方は、肩掛けしても使えるカーディガンで取り入れるのがGOOD。

ボトムスに黒スカートなどを合わせることで、程よくトーンダウン。イエローはビビッド過ぎない色合いを選ぶのが、派手に見せないためのポイントです。

今回は差し色投入で一気に垢抜ける、おすすめの「春っぽコーデ」をご紹介しました。

寒さで気分も落ち込みがちなこの時季は、明るいカラーで気持ちをリフレッシュ!気になるコーディネートがあったら、ぜひトライしてみてくださいね♪

記事協力:#CBK

「#春コーデ」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill ファッション

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録