アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
整形級メイク デカ目メイク 下まぶたメイク

やらない人、損してます!整形級に目が大きく見える♡超ナチュラル「下まぶたメイク」のやり方

皆さんはアイメイクをする際に「下まぶたメイク」を取り入れていますか?苦手な方も多い下まぶたのメイクですが、今回は目を大きく見せつつも、オトナ女子がやっても違和感なくナチュラルに仕上がる整形級メイクテクニックをご紹介します。

目次

STEP①リキッドアイシャドウ

まずは下まぶたメイクの基本となる、涙袋メイクの手順です。

涙袋を作りたい範囲に、ベージュ系のリキッドアイシャドウを薄く伸ばします。

チップやブラシに取り、塗り過ぎないように少しずつ乗せていきましょう。

リキッドアイシャドウを使用することで乾燥しやすい目元も濡れツヤ感を保つことができます。

STEP②ブラウン系ペンシルライナー

涙袋をさらに強調するためにフェイクラインを入れていきます。

アイブロウペンシルやフェイクライン用のペンシル等を使用して、涙袋を強調するように線を描きます。

濃く描いてしまうと不自然になってしまうため、バランスを見ながら影に見える程度の濃さで少しずつ描いていきましょう。

STEP③パウダーアイシャドウ

涙袋が完成したら、次はパウダーアイシャドウを乗せてメイクを仕上げていきます。

先に描いたフェイクラインをぼかしていくようなイメージでベージュ系のパウダーアイシャドウを乗せていきます。

デカ目効果を出したい場合は暗めの色を、ナチュラルに仕上げたい場合は明るめの色を選ぶのがおすすめです。

STEP④下まつ毛のマスカラ

アイシャドウが完成したら最後に下まつ毛にマスカラを塗ります。

下まつ毛にもマスカラを塗ることで目の縦幅を強調することができます。

繊細なタイプのロングマスカラを使用し、まつ毛1本1本を濃く長くしていくようなイメージで丁寧に塗っていきます。

今回はコーム型のマスカラを使用しましたが、ブラシ型のマスカラを使用する場合はひと塗りするごとにコームで梳かしてダマにならないよう気をつけましょう。

完成したメイクがこちら

4ステップで仕上げた下まぶたメイクです。

元から涙袋があるかのようにナチュラルなのに、しっかりと目が大きく見える仕上がりになりました。

整形級に目が大きく見える下まぶたメイク、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方


/

この記事の著者

kana.s

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録