アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
デカ目メイク 目の形別 HOW TO あおいみのこ イラスト

似合わないメイクで損してるかも!?目の形別♡「デカ目に見えるアイメイク」

/

雑誌やSNSの「デカ目メイク」をマネしているのに、全然大きく見えない…それ、あなたの目の形に合っていないからかも?!アイメイクは基本のやり方は同じでも、色の入れ方やのせる範囲は目の形によって変わります。今回は「目の形別」でデカ目メイクのやり方をレクチャー。分かりやすいイラストとともに解説します。

目次

「目の形」でやり方はちがう!デカ目に見えるアイメイクHOW TO

デカ目メイク 目の形別 HOW TO あおいみのこ イラスト 全タイプ

「目を大きく見せたい!」という思いで、雑誌やSNSのデカ目メイクを参考にしても全然大きくならない…。

もしかしたらそのやり方、自分の目の形に合っていないからかも。

基本のメイク方法は同じですが、目の形によって効果的なアイシャドウの入れ方やのせる範囲、アイラインの引き方は変えるのがおすすめ!

今回は「目の形別」にデカ目メイクのやり方をレクチャーします。さっそくチェック!

一重さんのデカ目メイクHOW TO

デカ目メイク 目の形別 HOW TO あおいみのこ イラスト 一重さん

やや厚みがあり腫れぼったい印象になりやすい一重さん。マットカラーのグラデーションで引き締めるのがポイントです。

アイメイク手順

① まぶたにしっかりと密着して、色を明るく整えてくれるベースカラーをアイホール全体に塗ります。
② 目のキワに締め色のアイシャドウを塗ります。
③ まぶた全体に中間色のアイシャドウを塗って、横割りグラデーションをつくっていきます。
④ 目のキワにアイラインを入れます。
(上まぶた)アイラインは目幅より3mmはみ出して、先端を跳ね上げ気味にします。
(下まぶた)目のキワに入れます。
※上下のラインがつながるとフレームの範囲を限定してしまい、目が小さく見えるため少し「間隔」をあけましょう。
⑤ 下まぶたに中間色より明るい色のアイシャドウをぼかすように塗って縦に目線を広げます。

奥二重さんのデカ目メイクHOW TO

デカ目メイク 目の形別 HOW TO あおいみのこ イラスト 奥二重さん

目尻にむかって目幅が広がっていく奥二重さん。目を大きく見せたいなら目尻にポイントをおくと◎メインは透け感のあるシアーカラーを使用してナチュラルなデカ目見えを目指して。

アイメイク手順

① 肌色を調整してくれるベースカラーを選び、まぶた全体に塗ります。
② 二重幅より広めにメインカラーのアイシャドウを入れます。
③ 目のキワに締め色のアイシャドウを塗ります。
④ ペンシルアイライナーを目のキワ、ギリギリに塗り綿棒でぼかします。
(まばたきしたときに目がはっきり見えてデカ目効果があります。)
⑤ 例えばテラコッタや鮮やかなレッドなど、目立たせたいトレンドカラーを目尻のキワに塗ります。
⑥ 下まぶた全体に、ハイライトカラーを塗ります。
⑦ ⑤のカラーを下まぶたに重ねて塗って、指でぼかします。

二重さんのデカ目メイクHOW TO

デカ目メイク 目の形別 HOW TO あおいみのこ イラスト 二重さん

奥行があり華やかな印象の二重さん。ただ少しでもアイメイクをやりすぎると「ケバく見える」からメイクが楽しみにくいというお悩みも。透明感のあるカラーを2色使って抜け感を出しましょう。

アイメイク手順

① メインカラーのアイシャドウを、目のキワからまぶたの上に向かって塗っていきます。さらっとしたパウダーは太めのブラシに、テクスチャーが柔らかいものは指で取り、中指でぽんぽんと力を入れずに塗ります。
② 同じ色を下まぶたにも塗ります。
③ 目のキワに明るめの締め色を塗り重ねて境目をぼかします。
④ 下まぶたの目尻に③のカラーを塗ります。
⑤ 明るいハイライトカラーを黒目の上と下まぶた全体に塗ります。

今回はデカ目になれるアイメイクの手順を、目の形別でご紹介しました。目の形に合わせて効果的な色の入れ方やラインの引き方は変わるんです!

大きな目に見せたいからといってガッツリ色をのせたり、ラインを太くするのはNG。ぼかすべきところは肌になじませ、自然に大きな目がつくれるように意識してみてくださいね♪

イラスト:あおいみのこ

「#デカ目効果」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■人気のヘアアクセを使って「1分」で完成!セミロング・ロングさん向け♡簡単ヘアアレンジ4選
■可愛さ200%♡「毛束の引き出し」がポイント!ゆるふわこなれヘアアレンジ6style
■アイシャドウの塗り方でこんなに変わる♡印象別「垢抜けアイメイク」



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録