アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

本当に効かせる!「美白美容液」の選び方

紫外線量が増える季節に登場する美白美容液。「内側から輝く肌になりたい」と思っている女性にとって頼みの綱ともいえる存在ですよね。とはいえ、色々な種類があって選び方がわからなかったり、きちんと効くの?と心配している方も多いのではないでしょうか。そんな美白美容液を効かせるための選び方をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

美白美容液の選び方

まず、美白美容液を購入する際にチェックしていただきたいのが「医薬部外品(薬用化粧品)」であるかどうかです。

医薬部外品(薬用化粧品)と記載されている美白美容液には、厚生労働省が認めた美白有効成分が規定量配合されています。美白有効成分が規定量配合されることで、初めて美白化粧品と名乗ることができ、「メラニンの生成を抑制して、日焼けによるシミやソバカスを予防する」とその効果を謳うことができるのです。

そのため、美白美容液だけではなく、美白ケアのための美白化粧品を選ぶ際はまずは、医薬部外品(薬用化粧品)と記載があるかどうかをチェックしましょう。

厚生労働省が認可している美白有効成分には以下のものがあります。

▶メラニン生成を抑制するもの
・ビタミンC誘導体
・アルブチン
・プラセンタエキス
・カミツレエキス
・コウジ酸
・エラグ酸
・ルシノール
・リノール酸
・トラネキサム酸

▶メラニンの排出を促すもの
・ビタミンC誘導体
・プラセンタエキス
・リノール酸

▶メラニンを還元するもの
・ビタミンC誘導体
・コウジ酸

美白美容液を選ぶ際には、まず、第一に医薬部外品(薬用化粧品)と記載されていること。そして、自分の美白の目的に合わせた有効成分を見極めるために全成分表示を読んでみてくださいね。

また、美白美容液は肌を漂白するように白くするものではなく、あくまでも紫外線によるダメージを予防するものなので、続けなくては意味がありません。高いから効く! という風に思わず、毎日続けられる価格のもの・自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。

美白美容液の使い方

美白美容液は先ほどもお伝えした通り、シミをなくすためのものではなく、シミを予防するためのもの。紫外線量が多い夏だけに使うのではなく365日毎日使うのが理想です。
とはいえ、美白美容液には刺激が強いものもあります。肌が敏感な時には避けるのが無難です。また、美白だけではなく保湿ケアも忘れずに!

しっかり効果を出すためには、適量を使うことも大切。今まで美白美容液を使っても効果がないな、と思っていた方は使っている量を見直してみてください。規定量を使うことで効果が出る可能性もありますよ。

輝く肌になりたい! と思って美白美容液を使っていても、選び方や使い方が間違っていては効果を発揮することが難しくなってしまいます。

正しい選び方・正しい使い方をして真夏の太陽に負けない、透き通るような肌を目指しましょう。

「#美白」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■夏に絶対買うべし!美容マニアお気に入り紫外線対策アイテム3選
■ドラッグストアで買える!本気の美白神コスメ3選
■その美白ケア、ムダになってない?夏の透明美白には○○が必須!
■目指せ色白美人♡コスメのプロおすすめ!春の最新美白美容液3選
■癒しのセルフ美容♡プロがリピ買いするフェイスパック3選


執筆者:剱持百香

更新日:2018年6月13日


25

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録