アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

100均アイテムだけで超簡単♡バスボムの作り方

はじめまして!クリエイティブアーティストの斎藤加奈です。ジュエリーブランドとインテリアブランドを手掛けています。そこからヒントを得たハンドメイドやDIYのアイディアや流行などを誰でもできる簡単な形でお届けしていきたいと思っています♡

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

LUSHのバスボムを100均アイテムでハンドメイド♡

しゅわしゅわとした泡と香りでバスタイムを癒してくれる人気の「バスボム」といえばLUSH!でも毎日使うには少しコストが気になって特別な日だけ使う人も多いですよね。

今回はその人気のバスボムを100均アイテムだけで作る方法をご紹介します♪

用意するもの

・水
・重曹
・クエン酸
・片栗粉(コーンスターチや塩でも代用OK!)
※分量は、重曹:クエン酸:片栗粉=2:1:1です。

以下はお好みで♡
・食紅(色付け用)
・アロマオイル(香り付け用)

お好みの型で作れます。
今回は蓋付きのギフト用アクリルケースやお菓子用のシリコン型を使いました♪

作り方

① ボールに重曹・クエン酸・片栗粉を全て入れてムラがないようにしっかりかき混ぜる。

② 水を少量ずつ入れてさらによく混ぜる。アロマオイルや食紅もこのタイミングで入れます♪とても少量の水でまとまるので、数滴ずつ入れるイメージで!(しゅわしゅわと音がしたら一度に水を入れすぎです)

③ 手でギュッと握るとまとまるくらいまで水を混ぜていく。

④ 型に詰める。しっかり押し詰めて入れるのがポイント!

⑤ 乾燥します。数時間~半日放置して固めます。

⑥ 完成♡

美容効果もあり、排水溝の掃除もできる優秀バスボム!
バスボムの材料の重曹とクエン酸は、市販の入浴剤にも入っている成分です。重曹を入れるとお湯が柔らかくなり(弱アルカリ性)、汗や油の汚れが落ちやすくなります。クエン酸は古い角質を取り除いてくれます。

さらにお湯を抜いたあと、そのまま排水溝の掃除にもなるから一石二鳥♡
片栗粉やコーンスターチを入れている場合は追い炊きはNGなのでご注意くださいね。

安全な材料だけでできるので、お子様と一緒に作ったりおもちゃを入れるのも楽しめておすすめです。
ぜひオリジナルのバスボムを作ってみてくださいね♪

「#お風呂」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■もちすべ肌はお風呂でつくる♡見た目も◎なLUSHアイテム
■緊急ガサガサ対策!意外と知らない正しいボディスクラブの使い方
■お肌のお手入れ大丈夫?ダイソーの激売れアカスリの使い方
■ニトリのグッズでバスルームをお洒落にかわいく♡
■知ってた?○○を入浴剤にするだけでツルスベ肌になれる!


執筆者:斎藤加奈



26

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録