残念コーデで損してるかも…!今の時期「羽織り」はこう着るのが正解!NG&OKコーデ比較

更新日:2022年5月28日 / 公開日:2022年5月28日

今の時期は、さらっと羽織れるアイテムで紫外線対策とおしゃれ見えを叶えちゃいましょう!今回michill編集部がご紹介するのは「羽織りアイテムのNG&OKコーデ」。旬や定番のアイテムをおしゃれに着こなすポイントをまとめました。残念見えも垢抜けも、すべては着こなし次第!ぜひチェックしてみて。

クロップド丈ジャケットは「バランス」が肝心!

NGコーデ

身頃も丈もたっぷりとしたオーバーサイズの人気が続いていましたが、今季は「クロップド丈」がトレンド入り。コーデにクロップド丈のジャケットを取り入れれば、着るだけで今っぽさがアップします。

しかし、気を付けたいのが「着こなしのバランス」。NGコーデではロゴTとブラックのスキニーパンツを合わせていますが、なんだか古い印象に。かえってジャケットの丈が短いような、アンバランスな雰囲気になっています。

OKコーデ

コンパクトなトップスをINして、ストレートデニムに変えてみると一気に今っぽくなりました!

クロップド丈のジャケットは、ハイウエストボトムスとすっきり着こなすのが正解です。カジュアルなデニムコーデも、ジャケットを合わせることでこなれ感のあるおしゃれに♡

トレンドのマーメイドスカートとも相性◎

普通の丈のジャケットではバランスが悪くなりがちですが、クロップド丈ならすっきりとまとまります。全体を淡いトーンでまとめれば、韓国風のおしゃれになってオススメです♡

リネンオープンカラーシャツは「こなれ感」を意識!

NGコーデ

夏に1枚持っておくと便利なリネンシャツ。オープンカラーデザインなら今年らしいリラクシーな雰囲気も加わって、コーデのアクセントとしても効いてくれます。

しかし、リラクシーが故に気を付けたいのが「部屋着感」。シンプルすぎる着こなしは、パジャマ見えや野暮ったさの原因にも…。

OKコーデ

NGコーデと似たカジュアルコーデですが、アイテム使いと着こなし方で印象をチェンジ。センターライン入りのデニムにロゴTをINしてすっきりと着こなし、上からさらりとオープンカラーシャツを羽織ればこなれた雰囲気にまとまります。

カラーシューズで足元にポイントを作るのも◎

リネンシャツは涼しく大人っぽい雰囲気が魅力なので、きれいめなワンピースと合わせるとジャケット感覚で着られます。明るいカラーなら顔映りもよく、上品できれいめな雰囲気にシフト♡

シアーロングシャツは「程よい透け感」で着こなして

NGコーデ

Iラインを強調して着痩せ効果を発揮するロング丈シャツ。シアー素材なら涼しく旬な雰囲気を演出してくれます。

さらっと羽織るだけで爽やかさを足してくれるアイテムですが、「透け感×透け感」の着こなしはNG!たとえばインナーにレース素材のアイテムを使った着こなしでは、主役同士がぶつかり合っているような状態に…。

セクシーな印象が強くなり、好印象度は下がってしまいます。

OKコーデ

インナーをシンプルなノースリーブトップスにチェンジ。こうすると、存分にシアーシャツの雰囲気を活かすことができ、ほどよい透け感がオトナの甘さを引き立ててくれます♡

女性らしさをプラスするプリーツスカートなら、異素材感も際立っておしゃれの奥行きがぐっとUP!

前のボタンを軽く閉じて、ベルトを使うとおしゃれ上級者見えするカジュアルコーデに変身。ウエストコンシャスな着こなしで、スタイルアップ効果が狙えます。

足元にアンクルストラップサンダルを合わせることで、デニムスタイルでもカジュアルすぎず女性らしい雰囲気に仕上がりますよ。

今回は、羽織りアイテムのNG&OKコーデをご紹介しました。

着こなしのバランスやコツをおさえれば、簡単にNGからOKコーデに変身できます!ぜひ参考にしてみてくださいね♡

記事協力:makiEmiレーナ

「#NGコーデ」の記事をもっと見る



この記事の著者

ログイン・無料会員登録