アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

レンチンでできちゃうなんて♡メープル風味のとろける濃厚カスタードプリン

/

米粉マイスターいづみです。みんなが大好きなカスタードプリン。時々たまらなく食べたくなりませんか?そんな時、おうちで簡単に作れるとうれしいですよね!今回は、とろける濃厚カスタードプリンのレシピをご紹介します。スーパーやコンビニのプリンもいいけど、レンチンで作ってしまいましょう♪

目次

レンチンでOK!濃厚カスタードプリン

材料

・卵(Mサイズ) 1個
・きび砂糖 15g
・牛乳 100cc
・バニラオイル(またはエッセンス) 3~4滴

作り方

① 小さめの容器に卵を割り入れ、溶きほぐす。

② きび砂糖を加え、混ぜる。

※卵を泡立てないように、すり混ぜながらきび砂糖を溶かす。

③ 牛乳を加え、さらに混ぜる。バニラオイルやエッセンスもここで加える。

④ レンジ対応のマグカップに茶こしをセット、濾しながら卵液を注ぎ入れる。

⑤ ラップをせずに、600Wのレンジで1分加熱する。

⑥ 取り出して、表面がもわもわと膨らんで来るまで10秒ずつ追加し、加熱を続ける。

⑦ アルミ箔をかぶせ、あら熱を取る。※余熱でゆっくり固めることで、プルプルのおいしいプリンに仕上がります。

⑧ あら熱が取れたら、冷蔵庫でしっかり冷やす。

⑨ 冷えたら、冷蔵庫から取り出し、マグカップにお皿をかぶせ裏返す。

※お皿とマグカップを押さえて持ち、何度か上下に振ると外れます。

メープルシロップをかけて完成!

アレンジ

無調整豆乳とラカンカプレミアムを使って、糖質控えめなプリンも作ってみました。ダイエット中の方におすすめなプリンです。

無調整豆乳ときび砂糖で作ると、コクのある甘さに仕上がります。無調整豆乳とラカンカプレミアムにすると、あっさり目な仕上がりです。お好みに合わせてお試しくださいね♪作り方は全く同じですよ!

材料

・卵 1個
・ラカンカプレミアム(またはラカントS) 15g
・無調整豆乳 100cc
・バニラオイルやエッセンス 2~3滴

プリンづくりのポイント

レンジの加熱時間

まずは600Wで1分加熱してください。表面がもわもわと膨らんで来るのが目安です。1分経ったら、10秒ずつ加熱して様子を見るのがおすすめです。加熱し過ぎると、ボソボソになったり固くなったりします。ここが一番のポイントなので、焦らずいきましょう♪

ラップとアルミ箔

レンジから取り出したあとは、アルミ箔をかぶせ予熱で固めます。ラップも試しましたが、プリンは緩めに仕上がりました。きれいに火が通るのはアルミ箔かな、と感じました。

バニラの種類

バニラには、バニラオイル、バニラエッセンス、バニラビーンズなど種類があります。

使い分けはこちらです。

☆バニラエッセンス

冷やし固める冷菓(ゼラチンや寒天で固めるプリン・ゼリーなど)

☆バニラオイル・バニラビーンズ

火を通すお菓子(焼きプリン・蒸しプリン・カスタードクリーム・焼き菓子など)

このプリンはレンジで加熱しますので、バニラオイルがおすすめです。バニラビーンズを加えたら、沈殿して黒い粒々が表面に残ってしまいました。なので、きれいに混ざるバニラオイルがいいかと思います。

カラメル

レンジでカラメルを作る場合、容器が高熱になり割れる危険性があります。危険を避けたかったので、メープルシロップでいただきました。

カラメルをメープルシロップに変えると、カロリーや糖質を減らすこともできるし、より簡単に作れます。メープルシロップの甘さがありますので、プリンのきび砂糖は少なめにしています。

今回は、レンジで作れる簡単なカスタードプリンをご紹介しました。ぜひチャレンジしてくださいね♪

「#電子レンジレシピ」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

米粉マイスターいづみ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録