アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

スーパーの焼き芋で簡単にできる!冷やして美味しいスイートポテト大福

/

焼き芋と言えば秋。だけど夏でも焼き芋って食べたくなるんですよね!今回はスーパーの焼き芋で簡単に作れる、冷やして美味しいスイートポテト大福のレシピをご紹介していきます。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約60分(冷やす時間は除く)

年中購入できるスーパーの焼き芋

今や定番となったスーパーの焼き芋。甘~い香りがたまりませんよね♪

家でオーブンで作るとなったら長時間焼かなければなりませんが、スーパーの焼き芋は買ってくるだけ!お店によっては色々な品種があったりして、選べる楽しさも。

ぜひお好みの品種の焼き芋で試してみて下さい。

冷やして美味しいスイートポテト大福のレシピ

材料(10個分)

【ホイップクリーム】
・生クリーム 50g
・練乳 5g

【簡単スイートポテト】
・焼き芋(今回はシルクスイート) 300g
・有塩バター 30g

【求肥】
・白玉粉 100g
・グラニュー糖 180g
・水 200g
・コーンスターチ 適量

作り方

【ホイップクリームを作って冷やし固める】

① ホイップクリームの材料を合わせてボウルに入れ固く泡立てる。

② 丸口金をつけた絞り袋に入れ、バットに10個丸く絞り出す。

③ 冷凍庫に入れて冷やし固める。

【簡単スイートポテトを作って冷やし固める】

① 焼き芋を鍋に入れゴムベラや木べらで潰すようにして練る。※低温でじっくり加熱された焼き芋はねっとりと柔らかいので簡単に潰れます。

② 有塩バターを入れて弱~中火にかけて練り混ぜる。

③ 少し水分が飛んでポッテリとしてくるまで加熱したら火から下ろす。

④ 目の粗いザルなどで漉しながらボウルに移す。

⑤ 全体をよく混ぜてしっかり冷ます。ある程度冷めたら冷蔵庫に移して冷やす。

※この後ホイップクリームを包んでいくので、熱いままだとクリームが溶けてしまう為しっかり冷やすのがポイントです。

⑥ スイートポテト全量の重さを計り10等分にする。1個分をラップの上に広げ、冷え固まったホイップクリームを真ん中に乗せる。

⑦ ラップでギュッと包むようにしてスイートポテトでホイップクリームを包み丸める。

⑧ 10個分全て包んだら冷凍庫に入れて冷やし固める。

【求肥を作る】

① 耐熱性のボールに白玉粉と水を入れ、粉が綺麗に溶けたらグラニュー糖も加えて混ぜる。

② 600Wのレンジで2分加熱する。一度取り出して、液状の部分と固まった部分がまだらになっているのでゴムベラでよく混ぜる。

③ さらに2分×2回加熱して、合計6分加熱する。2分かけたら都度よく混ぜるように。最終的に生地に透明感が出て、白玉粉にしっかり火が通った状態になればOK。

④ コーンスターチを広げた台に移し、10等分にカットして粗熱を取る。

【包んで仕上げる】

① 求肥を麺棒で軽く伸ばし、表面についた余分な粉を刷毛ではらう。

② 真ん中に凍ったスイートポテトを置く。

③ 包み込んで底をとじる。※スイートポテトがカチカチに凍っているのでとても包みやすいです!

④ ひっくり返して形を整え、紙のカップなどに乗せて余分な粉を刷毛で落とす。

スイートポテト大福の出来上がり。

もちもちの求肥に甘いスイートポテトあんとミルキーなホイップクリームがたまらない美味しさです♪

求肥は冷やしても固くならないようにお砂糖多めのレシピなので、冷蔵庫に入れて2日経っても柔らかいままです。

おうち時間にぜひ作ってみて下さいね!

「#和スイーツ」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録