アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

カルディのオレンジスライスでつくる♪冷やして美味しい爽やかオレンジケーキ

/

夏の暑い日は焼き菓子も冷えていたら美味しさ倍増♪今回は冷やして食べたい爽やかなオレンジケーキのレシピをご紹介していきます。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約40分

爽やかなオレンジの味わいで焼き菓子もすっきり!

爽やかな香りの柑橘系のフルーツは夏の焼き菓子作りにおすすめなアイテムです。

今回はKALDIで見つけたオレンジスライスを使用します。

小さくカットしてオレンジピールのようにも使用できますし、そのままトッピングしても美味しく頂けます。オレンジの美味しさがギュッと濃縮されていて爽やかな甘味と苦味がクセになる味わいですよ♪

冷やして食べたい爽やかオレンジケーキのレシピ

今回はマフィン天板で作っていきます。無ければ紙製のマフィンカップでもOKです。

材料(6個分)

【オレンジケーキ】
・無塩バター 30g
・植物油 30g
・グラニュー糖 60g
・卵 1個
・牛乳 50g
・薄力粉 110g
・ベーキングパウダー 3g
・KALDIのオレンジスライス 1袋
・お湯 大さじ2
※植物油は米油を使用しています。太白ゴマ油やサラダ油でも可。

【仕上げ(お好みで)】
・ママレードジャム 少量
・ピスタチオ 少量

下準備

・バターと卵は常温に戻しておく。
・薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。

作り方

【オレンジの下準備】

オレンジスライス1枚を6等分にカットした物を3枚用意する(トッピング用)。

残りは全て5mm角程度に細かくカットする(混ぜ込み用)。

混ぜ込み用にカットしたオレンジにお湯大さじ2を加え、10分程常温で放置しておく。

【オレンジケーキを作る】

① ボウルに無塩バター、グラニュー糖を入れてゴムベラでよく混ぜる。

② 植物油を加えホイッパーに持ち替えて白っぽくなるまですり混ぜる。

③ 常温に戻した卵を加えさらに混ぜる。

④ 合わせてふるった薄力粉とベーキングパウダーを牛乳と半量ずつ交互に入れ混ぜる。

⑤ 粉気が無くなるまで綺麗に混ざったらゴムベラに持ち替える。混ぜ込み用のオレンジを汁ごと全て加えザっと混ぜる。

⑥ グラシン紙を敷いたマフィン天板に6等分にして流し入れる。(スプーン等で入れても良いですが、絞り袋を使うと入れやすいです)

⑦ トッピング用にカットしたオレンジを3つずつ乗せる。

⑧ 170℃に予熱したオーブンで約25分焼成する。焼成後は網の上で冷ます。

【仕上げ】

ママレードジャムを中央に少しだけ乗せて塗り、刻んだピスタチオをトッピングする。

出来上がり。

焼き立てでも常温に冷ましても冷蔵庫で冷やしても美味しいケーキです♪

爽やかなオレンジがすっきりした味わいにしてくれます。バターのみだと冷蔵庫で冷やすと固く締まりやすいのですが、植物油を半量使用すると冷蔵庫で固くなりにくく、バターの味わいも楽しめます。

今回はオレンジを使用しましたが甘酸っぱいベリー系のフルーツで作ってもとっても美味しいですよ。

おうち時間にぜひ作ってみて下さいね!

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る



この記事の著者

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録