アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
前髪×アイメイクの正解バランスはコレ♡今っぽ前髪&アイメイク3選

前髪×アイメイクの正解バランスはコレ♡今っぽ前髪&アイメイク3選

/

コスメコンシェルジュ・美容ライターの斎藤明子です。顔の印象を驚くほど変えてしまう前髪は、スタイリングのなかでも一番気になりますよね。もちろん、前髪のスタイリングによって、似合うメイクも変わってきます。そこで今回は、今っぽい前髪3通りそれぞれにぴったりの、バランスのいいアイメイクをご提案します。

目次

前髪ナシ

前髪ナシのボブは、女っぽさと知性を兼ね備えた美人見せスタイルとして不動の人気です。ただし、顔の輪郭が丸だしになるので、丸顔さんや面長さんは、少し気になるかもしれません。

そんな時は、骨格を意識したベースメイクがおすすめ。丸顔さんはハイライトを両目の下に入れて高さを出す方法で立体感を演出でき、十分な小顔効果を得ることができます。

また、面長さんはおでこと顎のシェーディングで輪郭を的確にカバーできます。

スタイリングの注意点としては、分け目をつけないこと、そして生え際がぺたっとしないように、少しだけ立ち上げて空気感をまとうと、こなれ感がプラスされ今っぽい雰囲気になります。

バランスのいいアイメイク

相性がいいアイメイクは、ナチュラルな雰囲気のアイメイクです。

ピンクベージュや、明るめのブラウンなど、肌なじみのいいアイシャドウを、まぶたの上下に塗り、アイラインは目のキワギリギリに目立たないように引いて、さりげなくデカ目効果を狙う方法がおすすめ。

こなれ感のあるいい女風を意識しながらメイクしていくと、バランスよく仕上がります。

前髪シースルー

おでこが透けて見えるシースルーバング(前髪)は、今っぽい雰囲気と可愛らしさを併せ持ったヘアスタイルで、トレンド感を意識する方に人気の高い前髪スタイルです。

垢抜けた印象づくりにぴったりですが、前髪の分量やカール具合がとても重要なスタイルでもあるので、信頼のおけるサロンでカットして、カールアイロンやストレートアイロンで丁寧にスタイリングすることが、理想の雰囲気に近づくポイントにもなります。

また、ワックスを毛先だけにつけたり、ヘアスプレーを少しだけ絡ませて、自然な束感をキープすることも大切。

ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、うまくいけば誰でも確実にトレンド感のある印象に変身することができるので、なりたいイメージがはっきりしている方におすすめです。

バランスのいいアイメイク

今っぽい雰囲気をまとうことができるので、今年の新色アイシャドウやグリッター、涙袋メイクなど、トレンド感のあるアイメイクがよく似合います。

また、可愛らしいイメージになるので、跳ね上げ気味のアイラインを目立たせて、ちょっと小悪魔っぽい雰囲気にするのもよく似合います。

アイラインは、肌の色や黒目の色に合わせて、黒よりも少し明るい色をチョイスすると、シースルーバングならではの軽やかさを損なわずに、目元を強調できておすすめです。

前髪重め

目の少し上でぱつんと切りそろえた重めの前髪は、個性的なイメージを醸し出すヘアスタイルとして人気です。

顔のパーツの中でもとくに目が目立つ髪型でもあるので、目を大きく見せたいときにもおすすめです。

また、厚めの前髪をすとんとおろさず軽く巻いてほんのり横に流すと、きちんと感のあるイメージに変身できます。

その時、トップはぺたんとさせず、ふんわり空間を持たせると小顔効果も得られるので、輪郭をカバーして可愛く見せたい時にもおすすめの前髪スタイルと言えます。

バランスのいいアイメイク

顔のパーツの中でも目元が目立ちやすいスタイリングなので、あえてアイシャドウやアイラインで作り込まない方が好相性です。

例えば、透明感の高いアイカラーをまぶたに単色塗りし、まつ毛を上下にカールしてカールアップ効果の高いマスカラを塗ると、抜け感ときちんと感が両立したアイメイクが完成し、バランスよくまとまります。

今っぽ前髪3通りとそれぞれに似合うアイメイクをご紹介しました。ぜひ参考にしてくださいね。



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

斎藤明子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録