アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

美容師が夏にパーマをすすめる4つの理由とは…?

昔から夏こそ美容業界ではパーマを推奨しております。何故夏にパーマスタイルが良いのかには理由があります。今回は夏にパーマをおすすめする理由と今年トレンドになるカールスタイルをご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

夏にパーマがおすすめな理由

①清涼感あるスタイルが作れる

髪の毛が長い短いに限らずカールのついたヘアスタイルはストレートヘアに比べると清涼感が得られます。

ヘアスタイルに立体感が生まれ軽い印象を与えてくれるので、夏の暑い季節に爽やかな印象を、与える事が出来ます。

②通気性が良くなる

ストレートヘアに比べるとパーマスタイルは髪の毛と髪の毛の間に隙間が生まれます。この隙間がある事によって通気性が良くなり、蒸れを抑える事が出来ます。

夏は気温の上昇と共に体温が、上がりやすく頭の温度も上がり過ぎてしまいますが、パーマスタイルで頭の温度の上昇も抑える事が出来ます。

③海やプールの時に濡れても可愛い

パーマは濡れた時に1番カールが出る特性があります。夏は海やプールなどに行き髪の毛が濡れてしまう恐れがあります。パーマのかかっていないスタイルで濡れてしまうとスタイルがペタンとなってしまい、いまいち可愛くないスタイルになってしまいます。

パーマをかけていれば濡れていても可愛いスタイルをある程度維持する事が出来ます。

④まとめ髪ををした時に可愛い

これからの季節は暑くなるので髪の毛をまとめたりする事が多くなると思いますが、髪の毛をまとめる際はパーマがかかっていた方が簡単に髪の毛を操作でき、ヘアアレンジした後も毛先がカールしていて可愛いです。

夏こそパーマスタイルがおすすめな理由はお分かりいただけたと思います。それでは今年トレンドのパーマスタイルをご紹介します。

今年トレンドのパーマスタイルは、ズバリ「Aラインシルエットのカールスタイル」です。

去年からしばらく人気だった「切りっぱなしボブ」にこの夏毛先にゆるめのパーマをかけて動きを出すと、とても女性らしい素敵なスタイルが出来上がります。

パーマがかかりにくい方の対策方法

パーマを何度もかけてもうまくかからない方もいらっしゃると思います。でも諦めないで下さい。パーマがかかりにくい方には大きく分けて2つのパターンがあります。

1つは軟毛の方。髪の毛が柔らかいとパーマがだれやすくなります。そんな方はデジタルパーマを選択して熱処理を加える事によって形状記憶されやすくなります。

もう1つは髪がかたくて直毛の方。癖毛の方より直毛でかたい髪の毛の方もパーマがかかりにくいです。そんな時はしっかりとカットの時に量を減らしてもらってからパーマをかけて下さい。パーマの薬剤が浸透しやすくなってかかりやすくなります。

パーマと聞くと、自分に似合うかどうか不安に思う方が多いと思いますが、パーマはあくまでもヘアスタイルを作るのを簡単にするものですので、ニュアンスでパーマをすれば怖がる必要もなくどんどん挑戦していけるメニュー。

ただパーマはむやみやたらにかけてしまうと髪の毛の状態を悪くしてしまう事がありますので、美容師さんにはまず自分の髪の毛がパーマに耐えられるかどうかを見てもらい、可能であれば、どういうイメージでカールを作っていくのかをコテなどであらかじめ擬似パーマを作ってもらってから臨むと安心できると思いますよ。

「#ヘアカタログ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■プロ美容師流!自然な巻き髪を簡単に自分で作れちゃうコツ
■カンタンにゆるふわヘアを手に入れたいなら♡エアウェーブ
■コテなしでゆるふわパーマが作れる♡ダイソーのカーラーが超優秀
■ふんわり巻き髪のキモ! 見えないカール『ゴーストカール』
■美容師が教える!2018年春夏トレンドはショート✕パーマ♡


執筆者:野澤琢眞



60

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録