アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ハワイ気分で味わう♪レンチンソースで簡単ワンプレートロコモコ丼

/

米粉マイスターいづみです。ハワイの定番料理、ロコモコ。日本でも大人気の簡単メニューです。今回は、豚ひき肉で作ったロコモコ丼をご紹介します。レンチンとは思えない、コクのあるソースも絶品です。ボリューム満点のロコモコ丼のレシピをどうぞ!

目次

ワンプレートのロコモコ丼のレシピ

材料(3人分)

ごはん 3膳
卵 3個

【ハンバーグ】
豚ひき肉 400g
玉ねぎ 小さめサイズ1/2個
パン粉 20g
無調整豆乳または牛乳 50g
ナツメグ 少々
塩 小さじ1/4
コショウ 少々

【ソース】
ウスターソース 大さじ3
ケチャップ 大さじ4
赤ワイン 大さじ1
ラカントシロップ(または、はちみつ、みりんなど) 大さじ1
水 大さじ1
有塩バター 5gくらい

下準備

・玉ねぎはをみじん切りにして、600Wのレンジで2分半~加熱し、透明になったら冷蔵庫で冷ましておく
・パン粉に無調整豆乳を入れて、浸しておく

※私はお米で作ったパン粉を使用しました。普通のパン粉とは水分量などが違ってくるかもしれません。パン粉が浸るくらいの豆乳や牛乳を注ぎ、パン粉が柔らかくなればOKです!

作り方

【ハンバーグ】

① 冷たい豚ひき肉をボールに入れ、塩を入れてこねる。冷ました玉ねぎとパン粉、ナツメグ、こしょうを入れこねる。

※冷たい状態を保ったままこねるのがコツです。氷水にあてながらこねてもOK!

② ハンバーグのタネを3等分に分け、両手のひらでキャッチボールをするように空気を抜きながら、形を整える。1時間くらい冷蔵庫で休ませる。

※形が崩れにくくなるので、休ませるのがおすすめです。

③ うすくオリーブオイルを引いたフライパンを中火にかける。温まったら、ハンバーグを並べる。中火のまま3分くらい、焼き色をつける。

④ 焼き色がついたら裏返し、大さじ2くらいの水(分量外)を入れ蓋をして蒸し焼きにする。

⑤ 7分~くらい焼きハンバーグの中心につまようじを刺してみて、透明な肉汁が出てきたら完成。

※濁った肉汁が出てきたら、追加で1分〜様子を見ながら焼いてください。

⑥ 目玉焼きを焼く。

【ソース】

① バター以外のソースの材料を耐熱ボールに入れ、600Wのレンジで2分加熱する。1度取り出し、味見をして調整、バターを加え溶かす。

お皿にご飯を盛り、ハンバーグをおき、ソースをたっぷりかけ、目玉焼きをのせたらロコモコの完成!

ソースはレンチンでOK

本来ロコモコには「グレイビーソース」をかけます。グレイビーソースは、肉汁を使って作るソースのことです。ハンバーグを作った後のフライパンで作れば、グレイビーソースが作れます。ですが、フライパンに残った脂や焦げが気になる…という方も多いのではないでしょうか?なので、レンジで作りました。味は好みで調整してくださいね!ケチャップ多めとか、甘い方が好きとか、自在に作れます。

ハンバーグをアレンジ

ハンバーグにみじん切りのお野菜を加えると、栄養バランスの良いワンプレートご飯になります。私は冷蔵庫に残っていたにんじんを、みじん切りにして加えました。ピーマンやえのきを入れてもいいですね!その際はなるべくみじん切りにして加えるのがおすすめです。お野菜が多いとハンバーグが崩れやすくなるので、小さくカットして加えるといいですよ♪

今回は夏に食べたい、簡単なロコモコ丼をご紹介しました。お手軽メニューなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

「#ワンプレート」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

米粉マイスターいづみ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録