ダサ見えするからやめたほうがいい!オトナの夏デニム「残念&正解コーデ」を徹底比較!

更新日:2022年8月17日 / 公開日:2022年8月17日

コーデを爽やかに仕上げる「デニム」は夏の超定番。とにかく使い勝手がいいので頼りにしたくなりますが、シンプルな着こなしでも決まるデニムだからこそ、ちょっとしたところに落とし穴が…。そこで今回は、オトナ女子がやりがちなNG&改善OKコーデをmichill編集部がご紹介。ぜひチェックしてみてくださいね!

さらっと爽やかなはずが…白シャツ羽織り×デニムのNG&OKコーデ

NGコーデ

プレーンな白シャツをさらっと羽織ったデニムコーデは、夏の定番。色数をおさえたシンプルな着こなしは清潔感たっぷりで、オトナっぽく爽やかに決まります。

ぱっと見ではNGに見えない着こなしですが、残念なポイントは「ネックライン」にあり!丸みのある襟元が特徴のスタンドカラーシャツに、詰まり気味のクルーネックTを合わせてしまうと息苦しい雰囲気に。

爽やかな組み合わせでも、抜け感がなくパッとしない印象になります。

OKコーデ

インナーをデコルテがしっかり見えるものにチェンジするだけで、女性らしく爽やかな魅力がUP!

デコルテをすっきりと見せることで抜け感が生まれるので、同じ色味・アイテム合わせでも印象がだいぶ変わって見えます。

羽織りを使ったデニムコーデを楽しむときは、「ネックラインがすっきり見えるインナー」を合わせてみてくださいね。

華やかなつもりが…ボリュームトップス×デニムのNG&OKコーデ

NGコーデ

甘めのトップスとも好相性のデニムは、程よくカジュアルダウンした着こなしでオトナ可愛いコーデ作りがカンタン♡

華やかなボリュームトップスにストレートデニムを合わせた着こなしは悪くない…のですが、問題は「足元」。存在感のあるボリュームサンダルを合わせると、上も下も主張が激しく全体的に重たい印象に。

さらにすっきり見せようとデニムをロールアップしたことが、むしろ逆効果に…。

OKコーデ

トップスとデニムはそのままに、足元を肌なじみのいい華奢なサンダルにチェンジ。主役がはっきりとすることで、視線が上を向いてすっきり感が増します。

足元をヌーディーに仕上げることで軽やかな抜け感が加わるので、夏らしい雰囲気もぐっとUP。華やかなトップスを着こなすときは、足元を軽やかに仕上げてみて。

おしゃれ上級者見えするはずが…オールホワイトのNG&OKコーデ

NGコーデ

夏のデニムといえば、「ホワイト」カラーにも挑戦してみたいもの。オールホワイトでまとめれば、簡単に上品でおしゃれ上級者見え…とは残念ながらいきません。

ただ白アイテムでまとめただけの着こなしでは、おしゃれよりも膨張色で太って見えるリスクのほうが高め。意図をもって工夫を感じられるポイントが見えてこないと、勘違いコーデに…。

OKコーデ

ホワイトコーデをおしゃれに見せる第一のポイントは「メリハリ感」。トップスはINしてコンパクトにまとめ、ラフさのあるシルエットで損をしないように意識してみて。

さらにオールホワイトといっても、小物まで合わせる必要はありません。むしろ肌なじみのいいベージュ小物を入れてあげるだけで、こなれ感が一気に上がります。

ホワイトコーデは太って見えやすいので「すっきり&メリハリよく」仕上げていきましょう!

今回は、オトナの夏デニムNG&OKコーデをご紹介しました。

合わせるアイテム選びや着こなしをほんの少し工夫するだけで、おしゃれなデニムコーデが楽しめますよ。ぜひ夏コーデの参考にしてくださいね!

記事協力:Rei___taachan_38liho



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録