アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アラサーさんはやってみて♡若見え&垢抜けが叶う一石二鳥メイクのやり方

アラサーさんはやってみて♡若見えも垢抜けも叶っちゃう!「一石二鳥メイク」のやり方

/

こんにちは、Ricottaです。アラサーのみなさん!20代の時のメイクのまま過ごしてたりしませんか?自分のお顔は自分が一番把握してるはずなのに、なんだかパッとしない…。そんな方はアラサーならではのお顔の変化に合わせたメイク方法で若見え&垢抜けを叶えましょう!

他のおすすめ記事を読む
若く見せたいなら今すぐやめて!老け見えを加速するメイク&若見えメイクのコツ

目次

アラサーの若見え&垢抜けメイクに大切なのはベースメイク!

アラサーさんの若見え&垢抜けで大切なのはなんと言っても肌作り!このベース作りで一気に変わります。

【コンシーラーで目の下のくぼみをふっくら】

目の下のクマのゾーンがよりくぼみがちです。それをただ肌に合ったカラーで隠すだけではくぼみ感はカバーしきれないため、目元の覇気が薄れてしまいます。

オレンジっぽいカラーのコンシーラーでまずカバー。その上から肌に合うカラーを重ねるとくぼみが軽減されます!

【ファンデーションはツヤありのもの】

ファンデーションはマットはNG。肌ツヤを演出することで内から出る潤いを印象付けることができて若見えします♡おしろいやパウダーを最後につけたい方は、一度手元ではたいてから乗せることで、潤いを損なわないように意識してみてくださいね!

【ハイライトは頬に逆Cで入れる】

よく言われる頬骨のCゾーンに入れるのはNG。アラサーさんは輪郭がストレートになってくるため、Cゾーンに入れるとゴツゴツ感が強調されて柔らかさが軽減してしまうんです。そのため頬の内側にいれるとふっくらとした印象に!

【小鼻の横と下、唇の周りをコンシーラーでトーンアップ】

くすみは若見えの敵!しっかりカバーしましょう。特に唇の周りのくすみをカバーするとリップラインも綺麗にでるためおススメです。この一手間だけで抜け目ない美人顔に。

ポイントメイクもちょっとのコツでさらに若見え&垢抜け♡

その他にも押さえておきたい色鮮やかなパーツたち。

【チークはふんわり&ツヤが大事】

頬の内側にふわりと入れます。コーラルピンクのカラーは他のメイクの邪魔をせず万人受け。

また、少しパールみのあるチークの方が艶感がアップして若見え!

【アイメイクはオレンジ、アイブロウはふんわり】

オレンジ系のカラーがイマドキ。ゴールド系のラメが入ったものだと肌馴染みもよく、目元もふっくらして見えます!

アイライナーはブラウンをチョイスして自然な目元に。

また、アイブロウはきっちり形取るよりはパウダーをふわっと乗せてからアイブロウマスカラを。これでいっきに垢抜け顔♡

【リップはポンポン塗りで!】

淡いカラーをポンポンとスタンプ塗りがおすすめです。がっつりくっきりと濃い色を乗せるのは古びてみえてしまいがち。シーンにもよりますが、普段のメイクにはポンポン塗りで自然と血色感を出すことが大切です。

アラサーさんはお顔の変化に合わせ、少しだけメイク方法を変えるだけで一気に垢抜け!

手持ちのコスメでぜひ、一工夫してみてくださいね!



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

Ricotta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録