アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
メイクアドバイザーが辛口チェック!やっている人がひそかに多い「平行眉のNGメイク」3選

メイクのプロが辛口チェック!やっている人がひそかに多い「平行眉のNGメイク」3選

/

メイクアップアドバイザーの伊早坂美裕です。トレンドの平行眉にしている方が増え、街で見かけることが多くなりました。しかし、垢抜けようと思ってシフトした平行眉が、実は逆効果になってしまっているパターンがあるんです。そこで、やっている人がひそかに多い「平行眉のNGメイク」3選をご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
若く見せたいなら今すぐやめて!老け見えを加速するメイク&若見えメイクのコツ

目次

【NGメイク1】濃淡のないのっぺり眉

キレイな形を作ることに注力するあまり陥りがちなのが、眉頭から眉尻までを同じ濃さで描いてしまうパターンです。

こうすると張り付けたようなのっぺり眉になってしまい、滑稽な印象になってしまいます。

眉頭から眉尻に向かってだんだんと濃くなるように仕上げると、立体感のある自然な眉に仕上がります。

眉頭から描き始めるとどうしても眉頭が濃く仕上がってしまうので、眉尻から少しずつ描き始めて眉頭は最後に仕上げるようにすると、グラデーションのバランスが取りやすくなりますよ。

【NGメイク2】アウトラインくっきり眉

自眉の形が平行眉の形から遠い形の人に多いのが、眉のアウトラインがくっきりした平行眉です。

平行眉を作るために、自眉の形を無視し、アイブロウペンシルで形をはっきり作ってから中をパウダーで埋めているので、作りました感の強い眉に仕上がってしまいます。

アウトラインがくっきりしてしまった場合は、アウトラインをスクリューブラシで優しくぼかしましょう。眉頭から眉の中間あたりまでを目安にぼかし、眉尻はあまり触らないようにすると美人度の高い平行眉に仕上がります。

【NGメイク3】眉尻ぼやけ眉

自眉の形が平行眉に近い形の方に多いのが、眉尻がぼやけた眉です。

自眉の形がある程度平行眉に整っているので、アイブロウパウダーのみで仕上げていることが原因のパターンが多いです。

眉尻がぼやけていると、垢抜けない印象やだらしない印象に見えがちなので、眉尻はアイブロウペンシルかリキッドアイブロウでしっかり描くようにしてみましょう。

いかがでしたか?平行眉にしている方は、自分の眉に当てはまっている箇所がないか確認してみましょう。

また、これから平行眉にシフトする方はぜひ参考にしてみてくださいね。



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

伊早坂美裕

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録