アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

レンジでカンタン漬け込み不要!さっぱりヨーグルトクリームのフレンチトースト

/

カフェにあるメニューの中でもかなり心惹かれる「フレンチトースト」。お店で食べるあのフワフワなフレンチトーストが家で簡単に作れたら嬉しいですよね!しかも、ダイエット中でも気兼ねせずに食べられたら一石二鳥。今回はそんな少し「ヘルシーなフレンチトースト」のレシピをご紹介したいと思います。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約15~20分

思い立ったらすぐできる!卵液に浸けなくて良い「フレンチトースト」

フレンチトーストというと、朝ごはんに食べたい時は前日の夜から卵液に浸けておかないと…と言うイメージがありますが、今回ご紹介するレシピはレンジで1分加熱するだけ!

浸け込まないで良いレシピとなっております。

食べたいときにすぐ出来て、中までしっかりと卵液がしみたフワフワのフレンチトーストです。

材料(1~2人分)

食パン 1~2枚 
●卵 1個 
●牛乳 100ml 
●砂糖 大さじ1
バター 10gくらい 
バニラエッセンス(あれば) 少々

作り方

① 食パンはお好みの大きさにカットする。

② ●を全て混ぜておく。お好みでバニラエッセンスを入れる方はこの時に一緒に入れて、かき混ぜておく。

③ 耐熱容器に②の液を入れて、①のパンをいれて、一度両面に液をつけてから500Wのレンジで30秒加熱する。

④ いったん取り出して、裏返して同じように500wで30秒加熱する。

⑤ 熱したフライパンにバターを入れて、④のパンを弱火で焼き色がつくまでじっくりと焼き、裏返してまた焼き色がつくまでじっくりと焼く。

⑥ 器に盛り付けて、粉糖やメイプルシロップなどのお好みのトッピングをすれば出来上がり。スキレットなどを使うとそのまま食卓にも持っていけますよ。

ダイエット中でも罪悪感を減らして食べるために(笑)、今回は米粉の食パンでサイズも小さい物を選びました。

通常サイズの食パンだと、一口サイズの小さめにカットするのもおすすめです。見た目が可愛いし、たくさん食べた気になりますよ!

バゲットを使う場合はサイズによって、レンジで加熱する時間を少し長めにしてみて下さいね。(1分くらいが目安だと思います)

ダイエット中なので、砂糖は「ラカンカ」を使用していますが、ない場合はお好みの砂糖を使ってください。

少しでもヘルシーに!オススメのトッピング「ヨーグルトクリーム」

今回のフレンチトーストのトッピングにも使っている、生クリームにヨーグルトを混ぜた「ヨーグルトクリーム」

とっても爽やかな口当たりで夏のスイーツにぴったりですよ。通常の生クリームよりもヘルシーなので、こちらのレシピもご紹介します。

材料

生クリーム(カロリー1/3カットフレッシュ使用) 1パック
砂糖 大さじ1 
ヨーグルト 55g

作り方

① 生クリームと砂糖をボウルに入れて角がしっかり立つくらい泡立てる。

(ヨーグルトをあとから混ぜるので、かなりしっかり目に)

② しっかりと固めのクリームを作ったらヨーグルトを入れてよく混ぜる。

このヨーグルトクリームはとってもさっぱりしているので、暑い季節にピッタリです。

生クリームも「カロリー1/3カットフレッシュ」というものを使っていて、砂糖もラカンカなので通常のクリームよりもかなりヘルシーなクリームとなっているので、おやつタイムにオススメです。

ちなみに、ヨーグルトは水切りはしていませんが、水切りをしていた方が滑らかになりすぎず、後から水っぽくもならないと思います。その点はお好みで使ってみて下さいね。

休日の朝ごはんやおやつタイムで、トッピングにフルーツやクリームをたっぷり盛り付ければ「おうちカフェ」の出来上がり。

自分好みで出来るのでカフェに行くお金も節約できますね(笑)

簡単でしかも美味しい「フレンチトースト」!一度作ってみて下さいね。

「#フレンチトースト」の記事をもっと見る



この記事の著者

yuki

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

michicos
michicos

カテゴリ

公式アカウント

michicos
michicos
ログイン・無料会員登録