どこで買ったのってきかれちゃう!ルーラーを使ったキレイに作れるクッキーグッズ

アイシングクッキーをつくるのに重要なクッキー。表面がぼこぼこしているとアイシングクリームを塗った時の仕上がりもなんだかいまいちです。今回はクッキー作りやアイシングクッキーが少しでも楽しくなる、便利で優秀なアイテムをご紹介していきたいと思います。

クッキー生地を伸ばす時にはルーラー

クッキー生地を焼くときに気を付けるのが生地の厚みです。

厚さがバラバラだと火の通り具合にムラが出来てしまったり、生地の表面が斜めになることがあります。

そんな厚みを均一にしてくれるのが「ルーラー」。

生地を伸ばす際に両脇に置くことで一定の厚みになります。厚さも3mm、5mmなど種類があるのでお好みの厚さで生地を伸ばすことができます。

クッキーを焼くときにはシルパン

クッキーを焼くときに下に敷くクッキングペーパーをシルパンに変えてみましょう。

網目状になっているシートがクッキーの余分な油を落とすことで生地がサクッと仕上がり、表面がボコボコになるのを防いでくれます。焼き上がりの裏側に網目模様が付くのもクッキーの見た目をワンランクUPしてくれます。

☆同じ生地・温度で比べてみました

・一般的なクッキングシートで焼いたクッキー

・シルパンで焼いたクッキー

見た目だけでなく、シルパンで焼いたクッキーはサクッと軽い仕上がりです。

緊急手段はスプーンで

どんなに気を付けていても表面に凹凸が出来てしまうことがあります。そんな時にはオーブンからクッキーを取り出した直後にスプーンで押さえましょう。

簡単に平らになりますよ。この時注意することは必ずクッキーが熱いうちに押さえること。クッキーが冷めてからだと割れてしまいます。

クッキー作りを楽しめるように

まだまだいろんなコツはありますが、まずはお道具を変えてみるのもいいかもしれません。

いつものクッキーよりこれから焼くクッキーが素敵に仕上がりますように。

「#焼き菓子」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■セリアの3Dクッキー型で作るクッキーが可愛すぎる♡
■材料混ぜて絞るだけ!1つの生地で2種類作れる絞り出しクッキー
■まるで宝石☆セリアのキラキラクリスタルペンなら5分でデコ!
■とろける新食感♡材料3つで作る生チョコクッキー
■ホットケーキミックスで簡単☆おやつクッキーいろいろ


更新日:2019年5月3日 / 公開日:2018年7月27日

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

ログイン・無料会員登録