アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

とろける新食感♡材料3つ・焼き時間も短くてお手軽に作れる生チョコクッキー

クッキーと言えばバター、小麦粉、砂糖、卵を使って作るのが定番です。でも、今回ご紹介するのは「生チョコ」感がたっぷりの新食感クッキー。チョコ含有率50%の生地は、焼き時間を短くすることでしっとりサクッとしたとろける口どけに仕上がりました。材料3つとお手軽なのが魅力です!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 30分(クッキーを冷ます時間は除く)

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約140円

早速クッキーを作ってみましょう

材料(クッキー10枚)

チョコレート(好みの物) 55g
無塩バター 15g
薄力粉 38g

作り方

① まず、チョコレートと無塩バターをボウルに入れ、湯煎に掛けます。温度があまり高すぎるとチョコレートが分離してしまうので、注意しながら溶かしてください。

② チョコレートが完全に溶けたら湯銭から外します。薄力粉を粉ふるいで振るいながら加え、ゴムベラで切るようにさっくり混ぜひとまとめにしてください。

③ 出来た生地は、ラップで包んで直径3cm長さ10cm程度の円柱に成型します。

④ しばらく室温に置いて生地が硬くなってきたらナイフで5mm厚にカットします。

⑤ オーブンシートを敷いた天板にカットしたクッキーを乗せ、170度に予熱したオーブンで3分焼きます。

焼きあがったクッキーは、とても柔らかいので天板のまま冷ましてくださいね。

気をつかわず持ち運びできる生チョコクッキー

生チョコをプレゼントするときは、温度管理に気をつかうもの。保冷剤を付けて差し上げても、その方がすぐに冷蔵庫に入れることができる環境にあるか?持ち運びの際溶けてしまわないか?などなにかと気になるものです。

でもこのクッキーなら、よほど暑いところでないかぎり持ち運びに気をつかう必要はありません。一度焼いているので、溶ける心配もなく、家で保存するときも冷暗所で密封容器に入れておけば1週間くらいは美味しくいただけます。

普通のクッキーに物足りなさを感じた時は、新食感の生チョコクッキーをぜひお試しくださいね!


【あなたにおすすめの記事】
■インスタで話題のロータスブラウニー♪混ぜて焼くだけ簡単レシピ
■材料は3つだけ!カンタン&シンプル手作りクッキー
■3つのコツで大成功!簡単可愛い♡メレンゲクッキー
■手間なし簡単♪まるでお店のふわふわレモンクリームロール
■ホットケーキミックスで簡単に!話題のガトーインビジブル


執筆者:うさぎママ



61

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録