アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
どうして教えてくれなかったの…? 誰でもナチュラルデカ目が作れる♡簡単メイクテク3選

どうして教えてくれなかったの…? 誰でもナチュラルデカ目が作れる♡簡単メイクテク3選

/

今回は簡単にナチュラルデカ目が作れるメイクポイントを3つご紹介いたします!いつものメイクにすぐ取り入れられるので参考にしてみてください♡

目次

Point①アイラインは「はらい」を意識して少し太め&長めに引く!

ナチュラルにしようとアイラインを細め、短めにしていませんか?

短く細いアイラインはナチュラルですが、残念ながらデカ目には見えません。

ナチュラルに目を大きく見せるには 「大」の字を習字で書く時のように「はらい」を意識して気持ち太く長めに引くと◎。

気持ち太く長めに引くことで目が横に大きく見えます!

一気にラインを引くのではなく、少しずつ「はらい」を意識しながら引くと上手にデカ目ラインが引けます♡

Point②涙袋の影の書き方

涙袋の影を描く時、アイブロウパウダーやダブルライナーなどを使う方も多いと思います。

筆者も今までアイブロウパウダーで涙袋の影を描いていましたが、なんだかぼんやりとした立体感のない印象に。

ナチュラルだけどしっかり涙袋の立体感が欲しい時におすすめなのが、アイブロウペンシル。

アイブロウペンシルの方がピンポイントに影を描け、濃淡を調整しやすいので立体感のある涙袋に仕上がります♡

涙袋の影がハッキリして立体感があると目が縦に大きく見えます!

アイブロウペンシルは優しいブラウン系のカラーを選ぶと、肌なじみがよく失敗しにくいのでおすすめです◎。

Point③マスカラ下地でまつげをしっかり上げる

筆者がもっと早く教えて欲しかったと後悔しているのがマスカラ下地の大切さ。

マスカラ下地を使うとまつげがしっかり上がり、その後塗るマスカラがつきやすくなります。

1本1本まつげにしっかりマスカラの繊維がついて、まつげが太く長く見えるので目が大きく見えます!

マスクの湿気で下がりがちなまつげのカールも、マスカラ下地を先に仕込むことで1日カールをキープでき、ナチュラルデカ目も維持できます♡

簡単にナチュラルデカ目が作れるポイント

Point① アイラインの引き方
Point② 涙袋の影の描き方
Point③ マスカラ下地を使う

3つを紹介させていただきました!

どれも少し変えるだけでナチュラルに目が大きく見えるので、試してみてください♪



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

tobibi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録