アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

”無限シリーズ”の最高峰!レンジにおまかせで超絶簡単!「無限舞茸」

/

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。無限シリーズは、無限ピーマン を皮切りに、いろんなお野菜や食材を使った、『無限◯◯』といったレシピ がありますよね。今回は、ダイエット食材として注目の高い『舞茸』で作る、『無限舞茸』をご紹介します。

目次

舞茸の栄養素とダイエット効果

きのこ類にはお腹の調子を整える食物繊維が豊富なので、ダイエット食材としてよく取り上げられますが、その中でも注目なのは『まいたけ』。舞茸には、他のきのこ類にはない「MXフラクション」が含まれています。

「MXフラクション」は、血液中のコレステロールを分解して血液をサラサラにする他、体内に脂肪をため込みにしたり、また、腸の働きを活発にする働きもあり、食物繊維とのダブル効果で便秘解消ににも役立ちます。

さらに舞茸は、低カロリーなのも嬉しいところ。ご飯などの主食と一緒に食べると、満腹感を得られ、摂取カロリーを減らすことにつながります。

舞茸は、冷凍保存することもできます。冷凍することで細胞が壊れて健康成分が出やすくなり、同時に旨味成分も出やすくなり、一度冷凍してから加熱した場合は、生のまま加熱した時に比べると、その旨味成分の量は増すと言われていますので、スーパーで安価な時にまとめ買いして冷凍しておくのもオススメです。

舞茸の健康成分は水に溶けるため、汁ごと食べられるお味噌汁や鍋料理なら最後は雑炊で〆るのがオススメです。

いろいろなお料理に活用できる舞茸ですが、そのパワーを得るには1日50g前後の量で十分です。今回ご紹介する『無限舞茸』は2人分の量なので、2人で食べるなら1日分、1人で食べるなら2日分になりますね。

レンジで簡単!ダイエットにも最適!『無限舞茸』のレシピ

今回ご紹介するレシピは、基本的な『無限◯◯』の作り方を応用した無限舞茸です。作り方はとっても簡単!ほぐした舞茸とツナ缶を汁ごと混ぜ合わせ、レンジ加熱したら、熱いうちに調味料を加えて和えるだけ。主食のごはんとも相性抜群です。

材料(2人分)

舞茸(黒舞茸) 1袋(100g)
ツナ缶 小1缶(80g)
塩 ひとつまみ
鶏がらスープの素 小さじ1/2杯
胡麻油 小さじ1杯

作り方

① 舞茸は一口大に割いておきます。

② 耐熱性のボウルに①の舞茸・ツナ缶を汁ごと・塩をひとつまみ入れて軽く混ぜ合わせ、ふんわりラップをかけて、600wのレンジで2分加熱します。

③ ラップを外し、熱いうちに鶏がらスープの素・胡麻油を加えて混ぜ合わせます。

③ 器に盛り付けたら、完成です!

無限シリーズは基本、食材+ツナ缶+鶏がらスープの素+胡麻油の組み合わせで、無限に食べられる1品ができちゃいますし、食材を変えるだけで、無限にレパートリーが増えます!

今回ご紹介した無限舞茸は、簡単且つ無限に食べられて、ダイエット効果も期待できる、嬉しい1品なので、ぜひ作って活用してみて下さいね♪

「#きのこレシピ」の記事をもっと見る



この記事の著者

sachi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録