アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

甘辛~いぶりがご飯にピッタリ♪テレビで大人気♡和田明日香さんのぶりかけ再現レシピ!

/

米粉マイスターいづみです。家事ヤロウをはじめテレビで大人気、和田明日香さんのぶりかけを再現してみました。照り焼き、塩焼き、ぶり大根…定番メニューで食べることが多いぶり。今回はいつもとは違う食べ方をご紹介します。

目次

家事ヤロウで大人気♡和田明日香さんのぶりかけレシピ

材料(4人分)

ぶり 2切れ
◆しょうが 大1
◆しょうゆ 大3
◆酒 大3
◆みりん 大3
◆砂糖 大1
かぶの葉 4束分
いりごま 適量

下準備

・ぶりに酒をふり(分量外)、キッチンペーパーできれいにふき取り、臭みを取る。
・かぶの葉と皮付きのしょうがをみじん切りにする。

作り方

① フライパンにぶりと◆を入れ、中火で煮たたせ、ぶりに火を通す。

② たれが煮詰まり、ぶりに火が通ったら、骨と皮を取り細かくほぐす。

③ かぶの葉を加え炒める。

④ 汁気がなくなったら、いりごまを加えよく混ぜて完成!

ぶりかけの気になるお味&作ってみた感想

「とても簡単で美味しい!!」心からのシンプルな感想です♪炊き立てのほかほかご飯にのせるだけで、1品料理になります。お味噌汁と卵焼きがあれば、最高の朝ご飯になりそうです。

ご飯に混ぜておにぎりにすれば、お弁当にもよいと思います。

作り方のポイント

骨なしのぶりが手に入ると、より簡単に作れます。スーパーで探してみてください。お醤油は地域によって、塩分など濃さが違うと思いますので好みで増減しましょう。甘い方がお好きな場合、みりんやお砂糖を増やして作ってみてくださいね!

アレンジメニュー!ぶりかけ卵焼き

たくさんでき上がったぶりかけを使って、卵焼きを作ってみました。晩ごはんのもう1品にいかがでしょうか?こちらも好みで甘さなど調整してください。

材料

卵(L) 3個
酒 小1
みりん 小1
ぶりかけ お好きなだけ
米油 適量

作り方

① 容器に卵を割り入れ、溶きほぐし、酒とみりんを加え、白身のコシを切りよく混ぜる。

② ぶりかけを加えさらに混ぜる。

③ 米油小さじ1/2くらいを入れた卵焼き器を、中火で温める。

④ 米油を全体になじませ、余分なオイルはキッチンペーパーでふき取る。

⑤ 菜箸で少量の卵液をすくい、卵焼き器に落とし、ジュ―っという音がしたら、卵液の1/3を流し入れる。

⑥ 卵に火が通って固まってきたら、手前から奥にくるくる巻く。

⑦ 油が足りないようなら、④のキッチンペーパーで油をなじませ、卵液の残り1/2を流し入れる。

⑧ 奥にまとめた卵焼きを持ち上げ、その下にも卵液を流し入れる。

⑨ 卵液に火が通ってきたら、奥から手前にくるくる巻き、卵焼きを奥に持っていく。

⑩ 残りの卵液も同様に焼いて完成!

作り方のポイント

ぶりかけは少な目が作りやすいと思います。巻くときは菜箸とフライ返しを駆使すると、巻きやすくておすすめです。

熱い卵焼きはカットしづらいため、冷めてからカットしてください。

今回は、和田明日香さんのぶりかけを再現してみました。みんな大好きな甘から味、ご飯のお供に作ってみてくださいね!

「#ご飯のお供」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事の著者

米粉マイスターいづみ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録