アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
 2023年の可愛さにアップデート!奥二重さんにおすすめの「今っぽアイメイク」

2023年の可愛さにアップデート!奥二重さんにおすすめの「今っぽアイメイク」

/

こんにちはRicottaです。新しい年が始まって、メイクを変えたいなと思ってる人もいるはず!今回は可愛さをアップデートする、奥二重さんにおすすめの「今っぽアイメイク」の方法をご紹介いたします。

目次

イマドキメイクのおさえたいPOINTは5つ

おさえたいポイントはこの5つ!

・アイシャドウはワントーンで

・二重のラインを二重用ライナーで書く

・目の中央、目尻にかけてマスカラをしっかり塗る

・アイライナーはグレージュ

・ハイライトを目頭に

こうやれば簡単に垢抜けるメイクHOWTO♡

では詳しいメイク方法を細かくご紹介します。

アイシャドウはワントーンで

ワントーンにすることで陰影をつけすぎないのがポイント。奥二重さんは二重幅が重なっているため、暗い色を入れると埋もれてしまったり、腫れぼったくみえてしまいます。

オススメのカラーを参考にワントーンでキメてみて。上のアイホール全体、下まぶたは黒目の下までふわっとブラシで入れるのが自然にデカ目に見せるコツです。

二重のラインを二重用ライナーで書く

薄いブラウンカラーの二重・涙袋用のアイライナーで、二重の長さを伸ばします。目を開けて二重の最後のラインを確認し、目をつぶってスッと引きましょう。

目の中央、目尻にかけてマスカラをしっかり塗る

目の中央の縦幅をアップすることで、目元を縦に大きく見せてくれます。また、目尻にもたっぷり長さを出して瞼の重さに負けないまつ毛に。ロングタイプのマスカラを使うのがオススメです。

アイライナーはグレージュ

ブラックのアイライナーは悪目立ちしがち。グレージュカラーをチョイスして、まるで目の延長線のように影のようなラインを演出しましょう。自然なのにこれはデカ目の効果が絶大!

ハイライトを目頭に

ハイライトで陰影をつけてメリハリのある目元にするのが垢抜けのポイントです。目元に立体感が出て、メイク上手に見えちゃいます!

いかがでしたか?こちらの5つのポイントを取り入れて、2023年も奥二重を活かしたとびきり垢抜けるメイクをぜひ楽しんでみてくださいね♡



この記事の著者

Ricotta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録