アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

秋は黒シースルーネイルで艶っぽ指先の大人ネイル♡

秋冬の人気ネイルデザインの黒のシースルーネイル!黒だけど、シースルーの透け感がとっても色っぽく女性らしい指先にしてくれます。透け感があるので、夏ネイルから秋ネイルへチェンジするときにもおすすめなネイルデザインです。今回は、シースルー×ドットの、色っぽくて大人可愛い黒のシースルーネイルをご紹介します。

目次

使用マニキュア

・トップコート SP 043/ネイルホリック
・AT ネイルアートペン 02 ブラック/セリア
・MP AT 濃密グラマラス ネイルエナメル 22/セリア
・AC ネイルエナメルM 117 モーブ/セリア

やり方

ベースコートを塗っておきます。

シースルーネイル

① ブラックトップコートを3度塗りし、黒く色をつけます。

薄めがよかったら2度塗りにしてください!
今回は、濃いめにするので3度塗りしました。

人差し指・小指

② ブラックマニキュアをアルミホイルに出し爪楊枝の先につけます。その爪楊枝で爪の中心にドットをつけます。

③ 先ほどつけた爪の中心から上・下に等間隔にさらにドットをつけます。

④ 先ほどつけたドットとの間にくるように両サイドにもドットをつけていきます。

中指

⑤ ブラックのアートペンで爪の回りを囲みます。

⑥ 文字シール(キャンドゥのウォーターネイルシール)を貼ります。

今回使った文字シールは、ウォーターネイルシールになっているので水が必要になります。

水を用意し、使う文字シールを水に数秒浸してから取り出し、台紙を剥がして爪の上に貼ります。

親指・薬指

① モーブを2度塗りします。

② 黒のラインテープを下の方に貼ります。

ポイント

・ラインテープを貼るときは、ラインテープをできるだけ指で触らないようにしてください!指の油分で粘着力が弱まってしまい、剥がれやすくなってしまいますので、気をつけてください。

・ラインテープを貼るときは、爪のギリギリのところまで貼らないでください!
爪のギリギリのところまで貼ってしまうと、そこから剥がれてきてしまうので、1mmくらい隙間をあけてから貼ってください。そうすると剥がれにくくなります。

③ トライアングルスタッズ(ダイソー)にブラックマニキュアを塗り、さらにマニキュアがついていないところまで移動させます。

注意!

・ブラックを塗ったら、マニキュアがついていないところまで移動させてください!そのままマニキュアと一緒に乾かしてしまうと、余分なマニキュアとも一緒に固まってしまいます。

④ 黒く塗ったトライアングルスタッズのマニキュアが乾いたら、トップコートをのり代わりにしてラインテープの上にリボンの形にしてつけます。

最後にすべての指にトップコートを塗り完成です!

少し濃いめの黒のシースルーにしたことで、とても色っぽさが出ますね。

そこにドット柄をプラスすることで、可愛らしさも出るという最強の組み合わせです。大人女子の方にもぜひやってみてほしいネイルデザインの1つです。

秋の始まりのネイルに困ったら、ぜひこの黒のシースルーネイルから始めてみてください!

「#秋ネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■レトロ可愛い♡キャンメイクで叶えるシースルードットネイル
■くすみカラーで大人かわいく♡爽やかグリーンドットネイル
■クールVSキュート!無彩色で作るモノトーンネイルアレンジ
■100均セリアでも入手可能!丸ホログラムの色々な使い方
■ハンド&フットネイル♪秋もセルフネイルで女子力アップ!


/

この記事の著者

アッキー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録