読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

眉メイクの方法を紹介★michill初のイベントレポート前編公開♪

メイクセラピストの深山美希子さんをお招きして開催されたmichill初めてのイベント「なりたい私になれる眉メイク2017」。果たしてイベントの内容は…?なりたい眉になるためには一体どんなことを意識すればいいの…?参加者として実際にイベントを体験したライター主婦こと、かけはたさんがレポート記事を大公開♪

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

眉毛をきちんとかいたことがない…ライター兼主婦が参加しました!

ライター業ときどき家事をこなす主婦のかけはたです。普段はベースメイク+ワンポイントメイクしかしないので、眉毛をきちんと描いたことがないんです。汗自分に合った眉の描き方を教わりたくて、メイクアップセミナーにさっそく行ってまいりました!

知識編~自分の顔立ちを知って、メイクに活かそう!


30代から40代女性のみなさん、14名が参加した今回のイベント。
眉メイクを教えてくださるのは、深山美希子先生です!ひぇ~顔がちいさい~!

「なりたい私になる」をコンセプトに、メイクセラピーを行っていらっしゃる先生。 プロフィールの説明のあと、メイクをするうえで大切なことを2つ、まず教えてくださいました。

その1.なぜそのメイクをしたのか?目的を明確にすべし!

その2.自分の顔が遠心顔か?求心顔か?を心得て、メイクすべし!


※遠心顔…優しい雰囲気の宮崎あおい・菅野美穂さんタイプ
※求心顔…知的・大人っぽい雰囲気の漂う北川景子・堀北真希さんタイプ

みなさんはどちらですか?

(そんなこと、思ってもみなかった…汗)と内心焦りながらも、今回の私のアンサーは

1.丸顔なので、きりっとした知的な印象にしたい
2.やや求心顔の顔立ちなので、それをそのまま活かした大人っぽい顔をめざす

ことにしました!

眉毛の形&色について覚えておこう

流行りましたよね、細眉。アムロちゃんになりたかったあの頃。
たしかに眉毛は、時代と共に変わっていくものなんだそうです。
眉の形は大きく分けて、3種類。それぞれ、眉がもつ印象はつぎのとおりです。

これからトレンドになるかも?のアーチ眉:やさしさ・柔らかさ
今のトレンド!の直線眉:ナチュラルさ、自然さ
しっかり目の眉といえば鋭角眉:きりっと・知的

意外と気にしていない眉毛の「色」。
ズバリ!オススメは、「瞳と髪の毛の中間色」です!
また、ポイントは「あまり薄すぎないようにすること」だそうです!
さっそく、明日から取り入れてみてくださいね^^

実践編~早速眉毛をかいてみよう!


心なしか、右の眉毛がうすい…眉尻は消えかけの私の眉。泣
これを、求心タイプの顔立ちに近づけるように、眉毛をかいていきます。


みなさんもメイクスタート!先生がひとりひとりアドバイスをくださいます^^

求心タイプの眉を書いてみました(キリッ

その1:パウダーを眉毛にもつけ、眉の毛流れを整えます
その2:小鼻の延長線を眉頭に
    口角の延長線を眉尻に
その3:眉毛の真ん中から後ろ側からかいていく(眉頭からかくと濃くなってしまうため)
その4:黒目の外側が、眉山になるように、眉毛がないところを足していくイメージで。
その5:目のカーブに合わせて眉山からのカーブをかく。
その6:眉を書き終わったあと、眉頭にほんのりパウダーを。
その7:全体的になじませて完成!


先生「もうちょっと濃くていいかも…」

かけ「こ、こうですか?」

と、試行錯誤すること、15分。ついにできあがりました!
眉毛が!!




じゃじゃーーん!!






おお…!なんだか、顔がはっきりと、シュっとした感じ!!
目ヂカラもアップしたような気がします…!

先生いわく、「まゆげは1mm、2mmで印象が全然変わります。なので、眉毛をかきすぎたかな?とか、やりすぎかな?と思ったら、綿棒でオフすればOKです!」とのこと。

眉毛でなりたい私に!いろんな自分を楽しもう!

最初は「ぶきっちょな私でもうまくできるのか…汗」と思っていましたが、
ほんの少しのポイントと、コツをつかんでなおかつ、ゆっくりやれば(笑)
私でも眉毛がかけるんだ~?という、自信のもてるイベントになりました^^

最後はみんなで記念撮影!次のメイクイベントもぜひ参加してみたいな~!


後編「自宅で実践編!」も近日予定です~♪


執筆者:美容部

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年4月12日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録