アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

簡単すぎて怖い…!伝説の家政婦【タサン志麻さん】の作り置きコールスローレシピ

/

米粉マイスターいづみです。今回は伝説の家政婦として有名なタサン志麻さんのコールスローのレシピをご紹介します。簡単に作れる上に、作り置きおかずにもおすすめです。カット済の材料を使えば、包丁もまな板も鍋もフライパンも、何も必要ありません!究極の簡単スピードメニューを、お試しください♪

他のおすすめ記事を読む
マヨネーズにちょい足しで激ウマ♡タンパク質たっぷりのちくわたまごサラダ

目次

タサン志麻さんの作り置きコールスロー

材料(2人分)

千切りキャベツ 1袋
レモン 1/2個
マヨネーズ 大2
塩 小1/4
スライスハム 3枚
こしょう 好きななだけ

作り方

① ボールに千切りキャベツを入れ、塩をまぶし5分置く。

② キャベツの水気を絞り、作り置き用のタッパーに入れる。

③ 絞ったレモン汁を加え混ぜる。

④ 短冊切りにしたスライスハムと、マヨネーズを加えよく和えたら完成!

器に盛りつけ、好みでブラックペッパーをかけて召し上がれ♪

志麻さんのコールスローを作ってみて感じたこと

コンビニやスーパーで手に入る千切りキャベツを使ったので、あっという間に完成しました。たくさん作り置きしておくと便利です。

人参・紫キャベツ・ブロッコリースプラウトなどが一緒に入ったミックスキャベツもありますよ!

もちろん、キャベツを千切りにして作ってもOK。春キャベツを使うと甘くておいしいコールスローになりそうです。

お味はあっさりしていて食べやすく、食欲のないときにもおすすめ。

具材をプラスする場合、コーンは絶対に入れてください♪マヨネーズとコーンは相性抜群です。ゆで卵や炒り卵を加えると、タンパク質が摂れるのであと1品欲しいときのお助けメニューになってくれますね。

コールスローにぴったり♪春キャベツ

春キャベツは冬キャベツに比べると、ふんわり丸く葉と葉の間に間隔があり巻き方が緩くふっくらしています。なので、手に持ってみると冬キャベツよりも軽いです。

葉は柔らかくて水分が多く、中まで黄緑色をしています。生で食べるのがおすすめな食べ方ですので、コールスローには持って来いの調理法だと思います。

キャベツの栄養価

キャベツの栄養価は春キャベツも冬キャベツも同じのようです。

主な栄養素は、ビタミンC、ビタミンU、カロテン、葉酸、食物繊維です。特にビタミンCが豊富で、抗酸化作用があり、免疫力アップが期待できます。

ビタミンUは、別名「キャベジン」と呼ばれ、胃酸の分泌、胃粘膜の促進など消化を助けてくれるそうです。

そういえば…そんな名前の胃腸薬がありますよね!名前の由来がキャベツの栄養成分だったとは、驚きです。

今回はタサン志麻さんのコールスローをご紹介しました。市販の千切りキャベツであっという間に作れますので、今日の晩ご飯に作ってみてくださいね!

「#キャベツレシピ」の記事をもっと見る



この記事のライター

米粉マイスターいづみ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録