アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

愛され続けて30年♡何度でも作りたい!平野レミさんの「豚眠菜園」再現レシピ

/

今回は、アイデア溢れる楽しい料理が人気の「料理愛好家」平野レミさんのお宅で、30年以上愛されているレシピ「豚眠菜園(とんみんさいえん)」をご紹介します。さっと茹でた豚バラとキャベツにネギやニンニク、豆板醤で作った絶品ダレをかけて頂くこの一品。お箸が止まらなくなるやみつきの美味しさですよ!

他のおすすめ記事を読む
冷やしてもしっとり!ひんやり美味しいクリーム入りレモンケーキのレシピ

目次

不思議なネーミング「豚眠菜園」ってどんな料理?

平野レミさんのお料理は、ユニークなネーミングなものが多いですが、このお料理もそのひとつです。

「豚眠菜園(とんみんさいえん)」の名前の由来は、キャベツの菜園の中で豚が眠ってるように見えて、味は中華風だからとの事。レミさんらしい楽しいネーミングですね!

こちらは、みじん切りしたネギとニンニク、豆板醤等をじっくり炒めて作った絶品ダレを、茹でた豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用)とキャベツにかけて頂くのですが、ピリ辛だれで豚バラとキャベツがいくらでも食べられちゃうような一品です。

豚眠菜園のレシピ

材料(2人分)

豚バラ(しゃぶしゃぶ用) 230g
キャベツ 230g
◆サラダ油 大匙3
◆豆板醬 小匙1/4~1/2
◆にんにく(みじん切り) 大匙1
◆白ねぎ(みじん切り) 80g
〇酒 大匙2
〇砂糖 大匙1~1+1/2
〇醤油 カップ1/4

作り方

① たれをつくる。厚手のステンレスの小鍋に◆をいれて弱火にかけ、約20分ねぎがとろりとするまで炒める。

② 小鍋に〇を加えひと煮たちさせ火を止める。

③ キャベツは芯を取り除き一口大にカットする。鍋に湯を沸かしキャベツをさっと茹でザルに上げる。同じ湯で豚バラもさっと茹で、色が変わったらザルにあげる。タレの小鍋に肉を入れタレをよく絡める。

④ 器にキャベツを敷いて豚肉をこんもり盛り、残ったタレを上からかける。

時間をかけて作った絶品ネギダレの旨みが、ふわふわの豚肉とキャベツに絡まりいくらでも食べられる美味しさです。今回は、わが家がネギ好きな事もあり、レミさんのレシピよりネギの量を2倍にしています。

お子様がいるご家庭は豆板醤の量を減らすなど、調味料の量はお好みで調整してくださいね。

たれは冷蔵庫で1か月以上保存できるので、多めに作って常備しておくと時間がない時の一品に助かりますよ。

相性抜群!豚肉とキャベツで美肌効果をUP

豚肉に含まれるたんぱく質はビタミンCを組み合わせることで美肌効果が期待できます。

とりわけキャベツはビタミンCと食物繊維が豊富で、豚肉との相性はバツグンですよ!

豚肉に含まれるたんぱく質とキャベツのビタミンCを組み合わせると、コラーゲンの量が増加し、若々しくハリのある肌を保つ作用が!

他にも豚肉は疲労回復や体力増強、高血圧予防、コレステロール低下などに効果的な栄養素を含んでいるので、日々の食生活に意識して取り入れていきたいものですね!

今回は、平野レミさんのご家庭で30年以上愛されてる定番レシピ「豚眠菜園」をご紹介しました。

じっくり炒めて香りと辛みを引き出したピリ辛ダレは、レミさん曰く「時間も調味料」と言われるほど絶品です。

愛情がたっぷりつまった「豚民菜園」をぜひ作ってみてくださいね。

「#豚肉レシピ」の記事をもっと見る



この記事のライター

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録