野外の飲み会にオススメの日本酒3選★

5月はGWもあり、野外に行くことも多いこの季節。職場の飲み会も野外で実践することも多いのはないでしょうか。そんな時に気になるのは野外で飲むお酒。いつもチューハイやビールでは味気ないですよね。今回は野外で飲むのにおすすめの日本酒3選をご紹介します。日本酒で風流に野外の飲み会を楽しむのはいかがでしょう!?

この記事で紹介する日本酒の値段

  • 「風の森 雄町60% 720ml」 1,500円(税抜)
    「ALPHA 風の森TYPE1 720ml」 1,150円(税抜)
    「残草蓬莱 Queeen 720ml」 1,400円(税抜)
    「仙禽 ドルチェ・ロッソ 720ml」 2,000円(税抜)

どうして日本人は外で飲むお酒が好きなのでしょうか。ピクニック、野外での宴会、さまざまな機会に外でお酒を楽しみます。ゴールデンウイークあたりには暖かい日に美味しいお酒が飲めそうですね。

野外での宴会にぴったりの日本酒

皆さんは、今年のお花見、どんなお酒を飲みましたか? え? 適当に買って飲んだ? 仲間が買ってきたのを銘柄も見ずに飲んだ? それはそれで楽しいと思います!

でも、せっかくの野外での宴会です。ちょっと大人のあなたを演出してくれる、美味しい日本酒を持って行ってみませんか?

野外で飲むと美味しい日本酒

今回は、お花見や野外での宴会にぴったりの日本酒をご紹介します。口当たりが優しく、女性にも人気の銘柄です。

こんな美味しいお酒を飲んじゃったら、もう同じ価格帯の白ワインには戻れなくなっちゃいますよ!

風の森(奈良)

まずは「風の森(かぜのもり)」をご紹介します。人気上昇中で、東京でもよく見かけるようになりました。苦味や渋味がほとんどなく、爽やかな甘みと酸のバランスがとっても良い銘柄です。

中でも、個人的には「雄町60」(1,500円)がお気に入り。風の森のラインアップでは一番甘いお酒です。開けたてはうっすらスパークリングのような泡が立って爽やかさアップ!冷やしても、時間が経ってぬるくなってきてもどちらでも美味しいお酒です。

今の時期なら、「ALPHA TYPE1(アルファ タイプワン)」(1,150円)も手に入ると思います。こちらはお酒の弱い蔵元がご自分のために作ったお酒で、少しアルコール度数が低め。すいすい飲めるアブナイお酒です。

販売店
酒のあべたや http://www.abetaya.com
酒のさいとう http://www.osakeosake.com

残草蓬莱(神奈川)

「ざるそうほうらい」と読みます。残草とは蔵がある地名だそうです。こちらで作られている「Queeen ~クイィーン~」(1400円)はアルコール度数が12度なのですがこれで原酒なのです。

つまり、旨みたっぷりでキュートな酸味があって、同じ値段の白ワインとは比べ物にならない美味しさです。Queeenは一年中作られていますので、これから夏に向けて大活躍間違いなしです。

販売店
矢島酒店 http://www.yajima-jizake.co.jp/
田島屋酒店 http://www.tajima-ya.com

仙禽(栃木)

「仙禽」(せんきん)は有数の日本酒激戦区である栃木県でスポットライトを浴びている銘柄です。冷酒向きのモダン仙禽と常温向きのクラシック仙禽があるのですが、今回ご紹介するのはそのどちらでもない「ドルチェ」シリーズです。

パステル画の可愛いラベルが目を引きます。ワイン用の酵母で作られたお酒はグラスで出されたら誰も日本酒とは気がつかない衝撃の美味しさ!中でも「ドルチェ・ロッソ」(2,000円)は今年で製造終了なのでラストチャンスを是非!

販売店
佐野屋 http://www.jizake.com
酒の秋山 http://sake-akiyama.jp


ポカポカした日に野外で飲んでみて

どのお酒も爽やかで飲みやすく、合わせる食材も選ばない癖のないお酒です。きっとお友だちからも大好評間違いなし!

夏場は暑くて無理かもしれませんが、4~5月のポカポカした日に野外で飲んでみてはいかがでしょうか。良いお天気になるようにお祈りしてますね!


執筆者:ライフスタイル部

更新日:2017年4月24日
公開日:2017年4月24日

新着記事

ログイン・無料会員登録