アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

テクニック不要!混ぜるだけで簡単に作れる!バナナとくるみのしっとり柔らかケーキのレシピ

/

バナナは栄養価が高いうえに比較的安く手に入りやすく、しかもスイーツにしてもそのままでも美味しいので、日々取り入れたい優秀な食材です。今回は混ぜるだけで簡単に作れる、冷やして食べても美味しい柔らかバナナケーキのレシピをご紹介します。ぐるぐる混ぜて手軽に作れるバナナケーキはおうちスイーツの定番!しっとり柔らかな食感とほんのり自然な甘さがくせになる美味しさです♡

他のおすすめ記事を読む
【夏バテ対策に!】さっぱりなのにスタミナ満点!「豚肉とたまねぎのマリネサラダ」レシピ

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約20分(焼成時間・冷ます時間を除く)

柔らかバナナケーキのレシピ

今回は金属製のマフィン天板を使用して焼いていきます。無ければ100均などの紙製のマフィン型でもOKです。

材料(6個分)

【バナナケーキ】
無塩バター 60g
グラニュー糖 45g
全卵(M玉) 1個
アーモンドプードル 10g
薄力粉 60g
ベーキングパウダー 2g
バナナ 60g
素焼きくるみ 15g
※バナナはシュガースポットが出て熟れた物が甘くて美味しいのでおすすめ。
※くるみが入るとコリっとした食感が加わって美味しくなります。無ければ入れなくても可。

【グラスアロー】
粉糖 50g
水 10g

下準備

・無塩バターは常温に戻して柔らかくしておく。全卵も常温に戻しておく。
・素焼きくるみは細かく刻んでおく。

作り方

① ボウルに無塩バター、グラニュー糖を入れてホイッパーでやや白っぽくなるまでしっかり混ぜる。

※手が疲れる場合はハンドミキサーを使ってもOKです。

② 別のボウルで全卵を溶きほぐし、5~6回に分けて少しづつ加え、分離しないよう丁寧に混ぜていく。

③ アーモンドプードルを加え混ぜる。

④ 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラに持ち替えて粉気が無くなるまで混ぜる。

⑤ 別のボウルにバナナを入れて細かくなるまで潰す。

※全卵を溶いたボウルで潰せば洗い物が一つ減ります◎

⑥ 生地の中へ加えザっと混ぜる。

⑦ 刻んだ素焼きくるみも加える。

⑧ 全体を丁寧に混ぜ合わせて生地の出来上がり。

⑨ マフィン天板に薄く油を塗り、生地を6等分にして流し入れる。あれば絞り袋で絞り入れると綺麗に作業出来ます。

⑩ 170℃に予熱したオーブンで約25分焼成する。焼成後はすぐに型から外し、底だった面を上にして網の上で冷ます。

⑪ グラスアローの材料を混ぜ合わせる。粉糖はダマになりやすいので一度ふるってから使用するのがおすすめです。

⑫ ケーキが冷めたら刷毛で全体に塗る。200℃のオーブンで1~2分程度焼き、半透明になるまで乾かす。

柔らかバナナケーキの出来上がり!

甘いバナナの香りと、くるみのコリっとした食感がアクセントになってとっても美味しいです。

出来立ての温かい状態のまま頂いても美味しいですし、冷めてから冷蔵庫で冷やしても美味しく頂けます。

グラスアローは面倒であれば無くても可。シンプルにそのままでも、粉糖をかけて仕上げても◎グラスアローのシャリっとした食感も美味しさの一つなので、ぜひ一手間かけてみて下さい♪

しっとり柔らかで優しい甘さのバナナケーキは、熟れたバナナの消費にも美味しい一役を買ってくれます。

おうち時間にぜひ作ってみて下さいね!

「#バナナレシピ」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録