アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ちょっと細めが今っぽ!ぷろがい教える「平成眉にならない今っぽ細め眉の作り方」

ちょっと細めが今っぽ!プロが教える「平成眉にならない今っぽ細め眉の作り方」

/

アイブロウアドバイザーのasami.tです。眉毛はその時代に合わせて流行りやトレンドがあります。少し違うだけで古臭いメイクになってしまうことも…。今回はそんなお悩みを解決する、今っぽ眉の作り方のご紹介です。

他のおすすめ記事を読む
その定番、古いかも?今どき顔になるために40代女性がやめたほうがいいメイク

目次

今っぽ眉とは

眉毛の角度はなだらかで、太さは黒目の縦幅の2/3ぐらいの太さの眉が今っぽ眉です。

濃さは淡く仕上げることでお顔全体に透明感がプラスされます。

アイブロウパウダーもニュアンスカラーなどを使うとぐっと垢抜けるのでオススメです。

平成眉とは

2010年頃からは、太めでしっかり描いた平行眉が流行り、アイブロウパウダー・眉マスカラなどでしっかり色をのせる眉に仕上げている人が多かったです。

芸能人ですと中村アンさんのような直線的に描いた太眉が、ヘルシーな印象で大人気でした。

そのころと同じ眉メイクをしている人もいるのではないでしょうか?

垢抜けたいなら今っぽな令和眉を目指しましょう!

今っぽ眉の作り方

では、具体的な今っぽ眉の作り方をご紹介していきます。

① 眉尻の足りないところはペンシルで描き足します。この時、1本1本眉を描くように描いていきます。太くならないように気を付けましょう。

②③ パウダーを眉尻から足します。グラデーションに仕上げたいので眉頭はパウダーを足さずに、眉尻をメイクした筆でそのまま眉頭を描きます

④ 最後に眉マスカラで毛流れを整えて完成です!

いかがでしたか?真似するだけで、簡単に今っぽ眉を手に入れられるのでぜひチャレンジしてみてください!



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

asami.t

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録