アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

バレてますよ!男性に聞いた「必死過ぎ!」と萎える女子のアピール4つ

「彼を振り向かせたい!」という時に積極的なアピールは大切♡…ですが、やり過ぎてしまうとかえってマイナスな印象に。ガツガツとしたアピールが男性を引かせてしまうんです…。そこで今回は「必死過ぎ」と思う女性のアピールを男性に聞いてみました。男性が「萎える…」と感じる女性のアピールをチェックしていきましょう。

目次

LINEがしつこい

『頻繁にLINEがくると面倒くさいし、暇なのかな?って思います』(30代/広告)

仲を深めるためにLINEは最強のツール♡…ですが、使い方をしくじっている女性は多い様子。

連絡をすればするほど、「面倒」「重い」「一方的」「暇人」などネガティブなイメージを植え付けてしまうことも。これでは、むしろ「自分は魅力的な女性ではありません!」とアピールしているようなものです…。

LINEだけで距離を縮めようと「頑張り過ぎない」ようにしたいですね。

会いたがる

『なんだか警戒してしまう。迂闊に自分の予定を教えたくないですね』(20代/営業)

彼に自分を意識してもらうために「会って話す」というのは大切です。しかし、男性の休日の予定を何度も聞いたり、週末暇アピールしたり、会いたがり過ぎると「必死感」が伝わってしまいます。

「俺に気があるのかな」と期待するよりも、「自分の休みが奪われてしまいそうだ」と危機感を覚える男性は多いようです…。

もちろん全く会いたがらないのも関係が進展しませんが、しつこくなり過ぎないように気をつけましょう。

世話を焼きたがる

『色々口出されるとうるさいし、余計なお世話だってなる』(20代/事務)

男性にとって「家庭的」「尽くす」女性は魅力的と言いますが、自分アピールのためにあれこれ頑張り過ぎてしまうのは要注意。

好きな男性のためなら、色々としてあげたい気持ちも分かります。しかし、つい尽くしすぎて「余計なお世話」になっていることも。求められていないのに世話を焼いてしまうと、一方的な押し付けと変わらないんですね…。

上手に家庭的な一面をアピールしたいなら、「何かあったら、いつでも言ってね」と種まきをしておくぐらいがベストですよ。

セクシー過ぎる

『本命はナシだね。お持ち帰りするのも、後が面倒そうで嫌だな…(笑)』(30代/医療)

「ボディタッチが激しい」「服の露出度が高い」など、セクシーなアピールも実は逆効果。一夜限りの相手を探すにはいいかもしれませんが、本命としては相手にされない可能性が大です。

セクシーなアピールは同性からも不評。自分の評判を落とすことになりかねません。

男性にベタベタし過ぎると「距離感を掴むのが下手な子」「付き合ったら大変そう」という印象を持たれるので注意してみてください。

今回は男性に聞いた「必死過ぎ!」と萎える女子のアピール4つを紹介しました。

せっかくのアピールがマイナスな印象になるのは避けたいですよね…。男性意見を見てみると「余裕がない」「ガツガツしている」感じが萎えポイントのようです。

頑張り過ぎず、自然体でアピールできる女性を目指してみてくださいね!

「#地雷女子」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill 恋愛・結婚

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録