アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

カップを使えば簡単!秋のチョコマロンショートケーキのレシピ

/

秋になったら食べたくなる栗スイーツ。市販のマロンクリームを使って、お手軽に栗スイーツを楽しんでみてはいかがですか♪今回は市販で手に入りやすいボンヌママンのマロンクリームを使って、カップ仕立てで簡単に作れる、チョコマロンショートケーキのレシピをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
【こう見えてグルテンフリー】米粉のアップルシナモンマフィンのレシピ

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約40分(焼成時間・冷やす時間を除く)

チョコマロンショートケーキのレシピ

材料(セリアのクリアカップ6個分)

【ココアスポンジケーキ】
卵 2個
グラニュー糖 80g
薄力粉 60g
ココアパウダー 10g
牛乳 25g
無塩バター 20g

【チョコクリーム】
生クリーム 120g
チョコレート 36g

【マロンクリーム】
ボンヌママン マロンクリーム 100g
生クリーム 80g

【その他】
栗の渋皮煮 3~6粒
ココアパウダー 適量
飾りチョコなど お好みで

作り方

【ココアスポンジケーキ】

① ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、底を湯せんに当ててホイッパーで混ぜながら人肌より少し温かい位まで温める。

② 湯せんの場所が空いたら別のボウルに牛乳と無塩バターを入れ温めておく。

③ ①をハンドミキサーの高速で白くもったりするまで泡立てる。しっかり泡立ったら低速にして、2分程混ぜてキメを整える。

④ 薄力粉とココアパウダーを合わせてふるいながら3~4回に分けて加え、ゴムベラで練らないように混ぜる。

⑤ 湯せんにかけておいた牛乳&バターのボウルに生地をひとすくい加えて混ぜる。

⑥ 生地のボウルに戻して丁寧に混ぜ合わせる。

⑦ 紙を敷いた15cmスクエア型に流し入れ、170℃に予熱したオーブンで約33分焼成する。

⑧ 焼成後は網の上にひっくり返して置き、冷ます。

【チョコクリームを作る】

① 生クリームの半量をマグなどに入れてレンジでフツフツするまで温める。ボウルにチョコレートと温めた生クリームを入れて30秒程放置する。

② 中心からクルクルと混ぜて余熱でチョコを溶かす。

③ 残り半量の生クリームも加え混ぜる。

④ ボウルの底を氷水に当て、固めに泡立てる。

※チョコクリームはあっという間にボソボソに泡立ちやすいので注意して下さい。

【カップに詰めて仕上げる】

① ココアスポンジケーキの底面と焼き面を切り落とし、1cm厚さにスライスする。

② カップで12枚抜く。

③ 1カップで2枚使用するので、1枚は底に敷く。残りは避けておいて、乾かないようにラップしておく。

④ チョコクリームを絞り袋に入れ、6等分にして絞り入れる。底を軽くトントンして平らにする。2枚目のココアスポンジを入れる。

⑤ マロンクリーム用の生クリームを固く泡立て、ボンヌママンマロンクリームと混ぜ合わせる。

⑥ モンブラン口金をつけた絞り袋に入れ、カップに6等分に絞る。

※モンブラン口金が無い場合は星口金を使ったり、スプーンでラフな感じに仕上げても可。

⑦ ココアパウダーを茶漉しで軽く振る。

⑧ 栗の渋皮煮を飾り(大きければ半分にカットして)、お好みでチョコなど飾る。

カップ仕立てのチョコマロンショートケーキの出来上がり。

チョコと栗の相性は抜群!ちょっぴりビターなチョコと、甘い栗の味わいがとっても美味しいです♪

栗はお好みで増量しても◎チョコクリームの中にゴロゴロと混ぜ込むと、より栗の存在感が増しますよ◎

秋に食べたくなる栗スイーツ、おうち時間にぜひ作ってみて下さいね!

「#モンブラン」の記事をもっと見る



この記事のライター

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る


レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録