アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
やらないほうがいいこともあるんです!引き算すべきアイメイクポイント3選

やらないほうがいいこともあるんです!引き算すべきアイメイクポイント3選

/

コスメコンシェルジュ・元美容部員のIkueです。引き算メイクってみなさん聞いたことありますか?メイクって足すだけが正解じゃないんです。なんでも足すメイクってやりすぎてしまったり、ダサ見えしてしまうことも…。抜け感がある今っぽいメイクに仕上げるなら、引き算することも大事なんです。今回は引き算すべきアイメイクポイントについてご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
若く見せたいなら今すぐやめて!老け見えを加速するメイク&若見えメイクのコツ

目次

濃すぎアイシャドウは避けて!アイシャドウでナチュラルさを出す

アイシャドウは、ほとんどの方が使うアイテムではないでしょうか?いろんな色があって、買う時も使う時も迷っちゃいますよね!

引き算メイクで垢抜けたいなら、濃すぎる発色やカラーのアイシャドウは避けましょう。

濃すぎるアイシャドウは目元をどんよりさせてしまったり、老け顔に見せる原因になってしまうんです。今っぽさや垢抜け感を出したいなら濃い色は避けて、肌馴染みの良い色を組み合わせるとナチュラルさが出て良いですよ!

定番のブラウンでも濃すぎるものは老け見えするので注意してくださいね!

アイラインは目尻だけでOK

アイラインは目元をはっきりさせてくれたり、大きく見せてくれる大事なアイテムですよね!でもそのアイラインも、引き算メイク術で印象がだいぶ変わるんです。

昔は目元にインパクトを出すことを重視して、ガッツリ引くアイラインメイクをしていた方も多いと思います。

でも今っぽメイクにするなら、アイラインは引き算でナチュラルにするのがポイント。まつ毛の上には描かず、目尻だけでOKなんです。

目尻にスッと引くだけでOK!それでもちょっと物足りないと感じる人は、アイラインでまつ毛を埋めるように描いてみてください。

色はブラックより、ブラウンやグレーのように抜け感のあるものがよりおすすめです。

マスカラは塗りすぎ注意

まつ毛を長く、ボリュームアップして見せてくれるマスカラ。塗りすぎは注意しましょう。マスカラは重ねれば重ねるほどダマになったり、見たときの印象が悪くなりがちです。

マスカラをするときは2度塗りくらいにし、あまり重ねすぎないようにしましょう。

ブラックのマスカラはちょっと目力が強くですぎて苦手…という人はブラウンやバーガンディなどにマスカラの色を変えてみてください。ふんわりと柔らかな目元印象になるのでオススメです。

目元印象を優しくすることができれば、それだけでも引き算メイク大成功です!ナチュラルでふんわりとした目元は今っぽさが出ますよね。

今回は引き算すべきアイメイクポイント3選についてご紹介しました。

アイメイクってついついやりすぎてしまうことありますよね。一度自分のメイクを見直して引き算できるところがあったらやってみてください!ちょっとメイク方法を変えるだけでも印象が変わりますよ。



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録