アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

毎年迷う…って人注目♡自分にぴったりの2019年度手帳診断

おしゃれでかわいいデザインが豊富で、フォーマットの種類もさまざまなスケジュール帳。「来年の手帳はどうしようかな?」と悩んで、なかなか決められない女性も多いのではないでしょうか。1年使い続けるアイテムだからこそ、納得のいく1冊が欲しいですよね!そこで今回は手帳の種類とおすすめポイントを紹介します♡

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

「薄さ・軽さ・安さ」にこだわりたい人はマンスリータイプ

マンスリータイプは「見開きで1ヶ月の予定を確認できる」手帳フォーマットのこと。カレンダーと同じ形式で、1日1マスの記入スペースがあります。月間ブロックタイプと呼ばれることも。

薄くて持ち運びが便利なので、常に手帳を携帯しておきたい人にオススメです。

また、他のフォーマットに比べて価格が安いので、気軽に購入できるのもポイント!100均でも、おしゃれでかわいいマンスリー手帳がゲットできちゃいますよ♡

「1日の時間管理をしたい」人はバーチカルタイプ

バーチカルタイプは1日ごとに時間軸があるフォーマットの手帳です。基本は見開きで1週間分。縦に時間軸がついています。1日ごとのタスクを時間単位で管理したい人にオススメの手帳です。

1日に色々な会議や打ち合わせがある…なんてビジネスウーマンにもぴったり!また、時間の使い方を見直して、新しいことをはじめたい・習慣化させたい人にも最適ですよ◎

あらかじめ時間単位で1週間の予定を立て、メリハリのある生活を叶えてみてはいかがでしょうか♡

「日常の記録やメモを残したい」人は週間レフトタイプ

週間レフトタイプは右側のページに1週間分の予定が書き込め、左側がフリースペースになっています。

フリースペースの使い方は人それぞれ。1週間の記録に使う、という人もいれば、メモ欄として活用する、という人も。毎週末に「手帳時間」を作って、フリースペースに反省点や目標、夢を自由に書き出す、なんて使い方もあります♡

そのため週間レフトタイプは予定管理だけでなく、自分の夢を後押しするツールとして手帳を使いたい人にオススメですよ!

「手帳をクリエイティブに活用したい」人は1日1ページタイプ

1日1ページタイプは言葉のとおり、「1ページが丸ごと1日分」のフォーマット。手帳というより、日記という感覚に近いかもしれません。

このフォーマットの特徴は、とにかく自由度が高くオリジナルのMy手帳を作りやすいということ♡文章だけでなく、イラストや図を描き込んだり、写真を貼り付けたりして、ライフログやアイデアを残せます。

自分の考えたことをたっぷり記録したい人は「1日1ページタイプ」を選んでみてくださいね♡

今回は基本的な手帳フォーマット4種類と、おすすめポイントを紹介しました。「自分はこのタイプかも」というフォーマットを見つけたら、ぜひ2019年手帳選びの参考にしてみてくださいね。

「#手帳」の記事をもっと見る


執筆者:michill ライフスタイル


この記事に関連するキーワード


22

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録