アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
正解は時代とも共に変わってます!2023年秋冬版♡今っぽブラウンアイメイクのやり方

正解は時代とともに変わってます!2023年秋冬版♡今っぽブラウンアイメイクのやり方

/

この秋冬はブラウンメイクがトレンドの予感!最近ずっとナチュラル志向が流行りなので、ブラウンメイクもアップデートしなければ、一昔前のブラウンメイクになっちゃうので注意が必要です。今回は令和のブラウンメイクのコツをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
ヌーディーと手抜きは紙一重!?ただの手抜きに見えない”ちゃんと盛れる”ミュートアイメイク

目次

【POINT1】パール入りのブラウンシャドウを使うこと

ブラウンシャドウはパール入りを使って抜け感を出す

この秋冬のブラウンメイクで一番重要なのは「抜け感」を出すこと。

マットシャドウよりもパール入りシャドウの方がナチュラルに仕上がるのと、光を利用した自然な立体感を得ることができます。

メインカラーをアイホール全体に塗ったら、目のキワに少し濃いめのシャドウをライン上に入れて上に向かってボカします。

グッリター系のシャドウがあれば目の中央にポンポンとのせるとより立体感が際立ちます。

【POINT2】目尻のラインはやや長めに

ブラウンシャドウを使うときはアイラインは長めに引く

ブラウンシャドウを使うと、目力がグッとアップすると同時に、二重幅も少し狭く見えてしまうって知っていましたか。

目の範囲をなるべく広げることで、ブラウンシャドウ特有のエレガントな雰囲気をうまく使えるので、アイラインは少し長めにするとバランスがとりやすいです。

ただ、やりすぎは禁物なので、アイラインは目尻だけにとどめてくださいね。

アイラインを引いた後、シャドウを重ねてボカすと、長めのラインでもナチュラルに馴染みます。

【POINT3】眉は薄めに

ブラウンシャドウを使うときは眉毛を薄めにして抜け感を

ブラウンメイク最大の抜け感は眉で作ります。

薄く、自然な眉メイクにすることで、ブラウンメイクのコンサバっぽさが緩和されます。

あまり形を整えすぎず、あどけない雰囲気にした方が令和のブラウンメイクっぽい仕上がります。

最近はプチプラでも眉を薄く見せるアイテムが増えてきているので、取り入れてみるのも簡単でおすすめです。

令和のブラウンメイクのコツをご紹介をご紹介しました。最新メイクにアップデートしたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

まる

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録