アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

冷蔵庫で寝かせるだけで完成!万能アレンジ食材♪塩豚の基本レシピ

フードコーディネーター・スパイス香辛料アドバイザーの笠原知子です。シンプルだけど様々な料理に活用できる「塩豚」を作ってみませんか?ジューシーな塩豚のうまみが最大限に活用されるレシピも合わせてご紹介します。素材のうまみを楽しめる簡単塩豚レシピで体の芯からあたたまりましょう♪

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

豚肉をおいしく変身させてくれる「塩豚」を作ったことはありますか?

豚のブロック肉に塩をして、冷蔵庫で数日寝かせるだけ。
それだけなのに、うまみがぎゅっと濃くなり格段においしさがアップするのです。

食べるときは、スライスして焼いたり、細かく切って炒めたり、いつもの調理と同じように使えますが、一番のおすすめは煮込み料理。
野菜と一緒に煮るだけで、スープもお肉もおいしくいただけます。

お肉の部位は、ばら肉や肩ロースなどお好みのものでOK。
コツもテクニックもいらない塩豚ですが、塩は粗塩(天然塩)を使ってくださいね。

基本の塩豚

材料

・豚ブロック肉 500~600g
・粗塩 大さじ1(豚肉の重さの2.5~3%)

作り方

① 豚ブロック肉は、キッチンペーパーなどで水分を拭き取る。

② 塩をすり込んでキッチンペーパーで包み、ラップでしっかり包む。

③ ビニール袋などに入れて冷蔵庫で2~5日寝かせる。

寝かせた豚肉は、肉がしまった感じになっています。
水分が出てキッチンペーパーが湿ってきたら、新しいキッチンペーパーに取り換えてください。

塩豚のポトフ

塩豚と野菜と一緒に煮込んだポトフは、肉も野菜も味わえ、ボリューム満点!
肉も野菜も大きくカットして煮込めば、手間もかかりませんし、豪華に見えます。

塩豚は丸ごと煮込んでからカットすると、よりジューシーに仕上がりますよ。

材料(3~4人前)

・塩豚 500g
・たまねぎ 1個
・にんじん 2本
・キャベツ 1/2個
・かぶ 小2個
・セロリ 1本
・ローリエ 1~2枚
・水 8カップ
・白ワイン 50cc
・塩 適量
・黒胡椒 適量

作り方

① 玉ねぎ、キャベツは4等分する。にんじんは皮をむき、縦に2等分する。セロリは5cmくらいに切る。かぶは、皮つきのまま4等分する。

② 煮込み用の鍋に、水、白ワイン、セロリの葉、ローリエ、塩豚をまるごと入れて火にかける。沸騰したらアクをとり、30分くらい煮込む。たまねぎ、にんじん、セロリを入れて15分ほど煮たら、キャベツとかぶを入れ、さらに15分くらい煮る。

③ 豚肉を取り出して切り分け、野菜とスープと一緒に盛り付ける。

一晩おいてから温めなおして食べると、味がなじんでさらにおいしくなります。

塩豚と白菜のスープ

塩豚を白菜と玉ねぎと一緒に、くたくたになるまで煮たスープです。
特別なものは何も入れなくてもおいしくなるのは、塩豚マジック!

材料(2人前)

・塩豚 150g
・白菜 2枚
・玉ねぎ 1/2個
・しめじ 1/2パック
・水 500cc
・塩 適量
・黒胡椒 適量

作り方

① 塩豚は5mmくらいの幅の薄切りにする。玉ねぎは厚めの薄切りにする。白菜はザク切りにし、しめじは石づきを切って小房にわける。

② 鍋に水、塩豚、玉ねぎ、白菜を入れて、白菜がくたっとするまで20分位煮て、塩で味を調える。盛り付け、黒胡椒を挽いてかける。

手間はかかりませんが、時間をかけて楽しむ塩豚。
豚肉のセールの時などに、とりあえず塩豚にしておけば、日持ちもしてとても便利に使えます。

和洋中、ジャンルを問わずに使える塩豚で、ぜひいろいろな料理を楽しんでください。

「#豚肉レシピ」の記事をもっと見る


執筆者:笠原知子



60

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録