アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
40代向け下まぶたメイク

やるとこんなに変わります!元美容部員が教える40代向け垢抜け下まぶたメイク

/

元美容部員、コスメやメイクが大好きなライターのMatoiです。最近よく見かけるのが、下まぶたがすっぴん状態な大人たち。ナチュラルとはいえ、何も塗らないのはちょっと違う!ということで、40代におすすめなやりすぎず、やらなすぎずな下まぶたメイクをご提案します。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
他のおすすめ記事を読む
アラフォーの垢抜け度はベースメイクで決まる!垢抜けvs残念見えベースメイクのちがい

目次

やりすぎもやらなすぎもNO

やりすぎもやらなすぎもNO

40代の下まぶたメイク、どこまですればいいのか悩みますよね。

若者に流行っているようなぷっくり涙袋は、目元だけが浮いてしまい若作り感が出てしまう。でも何も塗らないと寂し気な印象に。

私のように涙袋が元々ないタイプの方は特にどうしたらいいかわからないかもしれません。

そんな方にもおすすめなメイク方法です。

ロムアンドのアイシャドウ

今回はrom&nd(ロムアンド)ベターザンアイズ03を使って下まぶたメイクをしていきます。

rom&nd
rom&nd(ロムアンド) 【正規品】ベターザンアイズ(#03ドライラグラス) アイシャドウ 6.5グラム (x 1)

締め色の使い方

締め色の使い方

アイシャドウパレットに入っている1番濃い色を使います。濃すぎる場合は、2番目に濃い色でもOK。

チップやブラシで下まぶたの目尻から半分ぐらいまでラインを引くようにのせましょう。

仕上げに綿棒でぼかすとより自然になりますよ。この時、目尻の端っこの三角ゾーンは色をのせず、抜け感を出すのがポイントです。

肌なじみラメを味方につけて

肌なじみラメを味方につけて

アイシャドウパレットのラメを下まぶたの目頭から半分ぐらいまでのせましょう。

あまり白さのない、ベージュやオレンジピンク系のラメを選ぶとギャルっぽくなるのを避けられます。

最近はスティックタイプやペンタイプなど様々なラメコスメがありますので、いろいろ試して使いやすいものを見つけてみてくださいね。

大人ならではの下まぶたメイクを

大人ならではの下まぶたメイク

40代におすすめなの下まぶたメイクをご紹介しました。

ぷっくりさせすぎない、程良さと上品さを感じる下まぶたメイクは、お手持ちのパレットでも簡単に再現できるので、ぜひお試しください。



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

Matoi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録