アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
思い込み眉メイク

その思い込み捨てたら垢抜ける!やめるべき思い込み眉メイク4つ

/

トップアイデザイナーのクボタマイです。今回はたくさんの人が正しいと思い込んでいるけれど、実は間違っている眉メイクを4つのポイントに分けてご紹介します。あなたは何個当てはまっているでしょうか?チェックしてみてくださいね。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
他のおすすめ記事を読む
アラフォーの垢抜け度はベースメイクで決まる!垢抜けvs残念見えベースメイクのちがい

目次

NG①眉メイクは素肌にON!

ベースメイクをするとき、眉には何もしないという方が多いのではないでしょうか。

下地やファンデーションは必要ないですが、素肌にそのまま眉メイクをするとヨレの原因に。

それは肌に皮脂などの油分が残っているからです。

眉メイク前はフェイスパウダーでサラサラの状態にする

コスメデコルテ フェイスパウダー 00

なので、眉メイク前はフェイスパウダーでサラサラの状態にしてから行うのがオススメです♡

ムラなくメイクがのり、眉メイクのモチもよくなります。

NG②眉頭から描き始める

眉毛を描きはじめようという時、みなさんはどこから描き始めますか?

眉頭から描き始めるのはNG

垢抜け眉になるためにオススメなのは、眉尻から描き始めることです。

描き初めの部分はどうしても重ねて描くことが多く、濃くなりやすいもの。

眉頭が薄く眉尻にかけて濃いグラデーションになるのが理想なので、1番濃くしたい眉尻から描き始めましょう。

NG③眉アイテムをたくさん使う

眉アイテムをたくさん使うのはNG

左から
CEZANNE 超細芯アイブロウ 01ライトブラウン
SOLE アイブロウペンシル ナチュラルブラウン
CEZANNE アイブロウワックス&パウダー W1ライトブラウン
dejavu アイブロウカラー ナチュラルブラウン

アイブロウペンシルにアイブロウパウダーに眉マスカラに…と、とにかくいろんなアイテムを使って眉メイクをされる方がいます。

もちろんバランスよく取りいれていれば良いのですが、アイテムを足すごとに濃くなっていつの間にか凛々しい眉毛に…という方も少なくありません。

眉メイクが苦手!という方ほど、使うアイテムは絞ってあげたほうが失敗しにくくなります。

中でも、ペンシルは自然な眉メイクに仕上がりやすいので、まずはペンシルだけで眉メイクをするのがオススメです♡

セザンヌ
セザンヌ 超細芯アイブロウ01 ライトブラウン 0.02g アイブロウ 繰り出しタイプ 明るい茶色 自然な茶色 ウォータープルーフ
セザンヌ
セザンヌ アイブロウワックス&パウダー W1ライトブラウン 1.9g ブラシ付き
dejavu
デジャヴュ アイブロウカラー 2 ナチュラルブラウン 1本1本固めず自然 ニュートラルカラーでどんな髪色やメイクにも合う

NG④眉マスカラは逆立てて塗る!

この使い方はほとんどの方がご存じではないでしょうか。

まずは毛に逆らって全体に塗布してから毛流れに沿ってのせている人多いとおもいます。

ですがこの使い方、あまりオススメではありません。液がつきすぎてベタッとした印象になりやすいんです。

眉マスカラは逆立てて塗るのはNG

オススメの塗り方は、まずブラシをティッシュオフし、ブラシ表面についた液を落とします。

その後、毛流れに沿ってのせます。表面だけ色をのせるイメージです。

すると、とっても自然に眉をカラーリングすることができます。

ティッシュオフすることで、ブラシを肌につけても色がつかないのに、毛にはブラシの内側の液がしっかりのってくれるのです。

眉マスカラをしてもどうも垢抜けない、という方にはぜひやってみていただきたいです♡

いかがでしたでしょうか?今回はやめるべき思い込み眉メイクをご紹介しました。

これやっちゃってた!という思い込み眉メイクがありましたら、ご紹介したやり方に変えてみてくださいね!



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

クボタマイ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録