アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「結局これが一番おいしい」シンプルな材料だけ!喫茶店風レトロプリンのレシピ

/

昔なつかしい、卵の風味たっぷりの固めプリンが、最近ふたたび人気が出ています。ナイフで切れるくらいしっかりしたプリンは、卵と砂糖、牛乳、生クリームとシンプルな材料で作ることができます。今回は、ダイソーのパウンドケーキ型を使って大きく作りました。毎日のおやつや、おもてなしスイーツにもおすすめですよ。

他のおすすめ記事を読む
ちょっとのコツで本格的に!ケチャップを使って簡単「鶏むね肉と夏野菜のラタトゥイユ」

目次

固めがおいしい!喫茶店風のレトロプリン

喫茶店風のレトロプリン レシピ

なめらかでとろける食感のプリンも美味しいですが、最近は昔ながらの固めのプリンが話題となっています。

しっかりした固さと、濃厚な卵の風味、たっぷりのほろ苦いカラメルソースはどこか懐かしい美味しさですよね。

喫茶店やカフェなどには、昔かしい「固めのプリン」を求めて、休日ともなると行列ができることも少なくないとの事。

今回は、ダイソーのパウンドケーキ型を使ってシンプルな材料で作る「固めプリン」の作り方をご紹介します。

喫茶店風「固めプリン」のレシピ

喫茶店風のレトロプリン レシピ 材料

材料(18cm×9cm×高さ6cmのパウンド型1個分

【カラメルソース】
グラニュー糖 70g
水 大匙1

【プリン生地】
卵(Mサイズ) 5個
牛乳 350ml
グラニュー糖 75g
生クリーム 50ml

下準備

・パウンド型の内側(下部以外)に薄くバターを塗り、外側をアルミホイルを2重にして包む。
・卵は室温に戻しておく。
・オーブンを150℃に予熱する。

作り方

① 小鍋にカラメルソースの材料を入れ中弱火にかける。

喫茶店風のレトロプリン レシピ カラメルソースを作る

② 砂糖が薄茶色に色づいてきたら、ゴムベラで全体を混ぜる。濃い飴色になり煙が出たら火を止めパウンド型に流し入れ冷蔵庫で冷やしておく。

喫茶店風のレトロプリン レシピ 牛乳と生クリームを温める

③ プリン生地を作る。小鍋に牛乳と生クリームを入れ中弱火にかけ沸騰直前で火を止める。

喫茶店風のレトロプリン レシピ 卵とグラニュー糖を混ぜる

④ ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、泡立て器でよく混ぜる。

喫茶店風のレトロプリン レシピ 全ての材料を混ぜる

⑤ ③に④を少しずつ加え泡立て器でよく混ぜる。

喫茶店風のレトロプリン レシピ 湯煎焼きする

⑥ 型に生地を流し入れオーブンの天板にのせる。天板に湯(60℃程度)を高さ2cmまで注ぎ、150℃に予熱したオーブンで表面が固まるまで約40~50分湯煎焼きにする。

⑦ 焼きあがったら型のまま粗熱を取り、冷蔵庫で一晩冷やして型から取り出す。

プリンを型から外す方法

せっかく頑張って作ったプリンは、型から綺麗に外していただきたいですよね。

型から外す方法は、以下の3つのステップで行います。

① まず、プリンの周囲にナイフを浅く差し込みふちに沿ってぐるりと1周回し型から生地を外します。

② 次に、フライパンなどに湯を沸かし型の底を熱湯にさっと浸しカラメルを少し溶かします。

③ 型に大きめのお皿をかぶせ、勢いよく上下を返すとプリンを型から綺麗に外すことが出来ます。

作ったものを盛り付けるまでが「お菓子作り」なので、こちらの型の外し方をぜひ参考にしてみてくださいね!

固めプリンを失敗しないコツ

固めのプリンを失敗しないように作るコツは、卵を常温に戻して使う事と、湯煎焼きするときに低温でじっくり焼き上げる事、出来上がったプリンを冷蔵庫で半日以上しっかり冷やして型から出す事です。

シンプルな材料だけに、焼くときに「す」が入りやすく、すが入ると食感が悪くなってしまうので気をつけましょう。

喫茶店風のレトロプリン レシピ 完成

今回は、どこか懐かしい昔ながらの優しい味わいのレトロプリンのレシピをご紹介しました。

昭和世代が喫茶店で食べていた「固めプリン」ですが、最近はリバイバルブームで大人気スイーツとなっています。

カフェで食べたり、コンビニで買うこともできますが、お家にある材料で簡単にできるのでぜひ作ってみてくださいね。

※こちらの記事について、材料にある「生クリーム」を入れる工程が抜けておりましたため修正をいたしました。

確認が不十分なことによりご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

「#プリン」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録