アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アラフォー世代 メイク

垢抜けたい人は絶対読んで!アラフォー世代が知っておくべき今っぽメイクのポイント

/

さまざまなお悩みが出てくるアラフォー世代。ついメイクが濃くなってしまったり、一昔前のやり方のままだったり…もしかしたら、そのメイクは古く見えてしまっているかもしれません。そこで今回は、そんなアラフォー世代が知っておくべき「今っぽメイクのポイント」をご紹介します!垢抜けたい方は絶対チェックして♡

他のおすすめ記事を読む
ふんわり眉の間引きのやり方
現役アイリスト直伝!誰でも流行りのふんわり眉になれる間引きのやり方

目次

ベースメイクはツヤがマスト

アラフォー世代の垢抜けベースメイク

トレンドに関わらず春・夏は、やはり軽やかでツヤ感のある肌に仕上げたいですよね。

事前にしっかりと保湿やUVケアをして、ツヤ感のある下地やファンデーションを使ってみましょう。

きれいに見せるには、薄く丁寧に仕上げるのがコツ。ハイライターを使ってツヤを演出するのもおすすめですよ。

目元の色ムラそのままはNG

アラフォー世代の垢抜け目元メイク

目元のベースメイク、手を抜いていませんか?実は、目元も意外と重要なポイント!

加齢とともにどうしても目立ってくる、目元のくすみやしわ、クマ、くぼみ…。これらをカバーしないままメイクすると、アイシャドウの色がきれいに出ません。

コントロールカラーやコンシーラーを使ってしっかりとカバーし、目元を一度フラットな状態に整えてからアイメイクを始めましょう!

アイラインでまつ毛の隙間を埋めて目力アップ

アラフォー世代の垢抜けアイライン

目尻のアイラインのみだと、なんだか顔がぼやける…そんなお悩みには、まつ毛の内側を埋めるインラインがおすすめ!

まつ毛の内側の粘膜が見えているのが気になるという方も、ぜひ取り入れてみてほしいメイク行程です。

ジェル系の密着度の高いアイライナーを使うことで、涙などで落ちることもなく一日しっかりキープできますよ。

眉は緩やかにあげるのが大切

アラフォー世代の垢抜け眉毛メイク

お顔のさまざまな部分が下がってきたアラフォー世代がまっすぐな平行眉や下がった困り眉にしてしまうと、お顔全体が下に下がった印象に…。

ほうれい線や頬、まぶたの下りをカバーするためには緩やかに上がった眉にするのがおすすめです。

ただし眉山をくっきり作りすぎたり、眉頭が太く眉尻だけが急激に細くなると古く見えてしまうので、そこだけ注意!

角度は自然に、ふんわりと丸みのある眉山に仕上げてみましょう。

今回は、アラフォー世代が知っておくべき「今っぽメイクのポイント」をご紹介しました。

垢抜けるためには、濃くならないように気を付けながら丁寧にメイクしていくことが大切です。少しずつ取り入れていけば、より素敵な旬顔に♡

ぜひ、明日からトライしてみてくださいね!

記事協力:MatoiアイブロウリストSHIZUKA



この記事のライター

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録