アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
ダイソーの高機能食器KOKU kitchenシリーズ

全部ダイソーのにしたいってくらい便利です!こう見えて実は高機能♡シリーズで揃えたい器

/

毎日使う器はデザインも大事ですが、機能性も気になるところ。最近ダイソーで見つけた「KOKU kitchen」シリーズの器は、食卓を彩るお洒落なデザインと、ほどよいサイズ感がGOOD。さらに防汚加工が施されていて、電子レンジと食洗機の使用もOK、という高機能な食器でした。早速見ていきましょう!

他のおすすめ記事を読む
セリアさん…遠めで見たら本物と見分けつかないよ!こう見えて本当に使える本格ミニチュア

目次

商品情報

ダイソーの高機能食器KOKU kitchenシリーズ

ダイソーの高機能食器KOKU kitchenシリーズ

商品名:【左】KOKUラウンド深皿小(アイアンブルー)
【右】KOKU小鉢(アイアンブルー)
価格:各¥110(税込)
販売ショップ:ダイソー

防汚加工で汚れ落ち抜群♪洗練デザインの器シリーズ

ダイソーの高機能食器KOKU kitchenシリーズ

ダイソーパトロール中に食器売り場でひとめぼれしたのが『KOKUラウンド深皿小(アイアンブルー)』と『KOKU小鉢(アイアンブルー)』です。

ダイソーの高機能食器KOKU kitchenシリーズ

ほんのり和風の雰囲気を感じますが、じつは日本のメーカーが製作した「KOKU kitchen」というシリーズのよう。ネイビー×ホワイトのバイカラーデザインがモダンで素敵ですよね。

ダイソーの高機能食器KOKU kitchenシリーズ

外側から見ると底の部分が藍色ですが、内側はすべてホワイトなので、料理を盛り付けた時にとても映えるんです。

見た目だけでなく、機能性もバッチリ。器の表面が非常になめらかなのがお分かり頂けますか?じつは、この滑らかさが使いやすさのポイント。

ダイソーの高機能食器KOKU kitchenシリーズ

水分をはじく上に、防汚加工が施されているので、汚れがこびりつきにくく、お手入れが簡単です。実際に洗ってみると、必死にこすらなくても、洗剤と水をかけて軽くこすれば、スッと汚れが落ちました。

器って毎日使うものだから、使用後の汚れやヌメリを簡単に落とせると、使用頻度がかなり上がりそうですよね。

ダイソーの高機能食器KOKU kitchenシリーズ

材質はポリプロピレンで、耐冷・耐熱温度は-20℃から140℃。BPAフリーのプラスチックが使われているため体に影響が少なく、安心です。

ダイソーの高機能食器KOKU kitchenシリーズ

しかも、電子レンジも食洗機もOKだから食材をレンジで温めた後に、そのまま食卓に出せて便利ですよ。

おかず用や小どんぶりとして使えるサイズ感が使いやすい!

ダイソーの高機能食器KOKU kitchenシリーズ

さらに、使いやすさの秘訣は、ほどよいサイズ感です。丸い形の『KOKUラウンド深皿小(アイアンブルー)』は深さがあり、おかずを一品、盛り付けるのにちょうど良い大きさ。

ダイソーの高機能食器KOKU kitchenシリーズ

それよりも、ひと回り小さく見えるスクエア型の『KOKU小鉢(アイアンブルー)』に軽くご飯を盛ると、約165gが自然な量。どんぶりとしては少し小さめです。

ダイソーの高機能食器KOKU kitchenシリーズ

でも、その上に具をのせてみると…こんなにボリュームアップ!底から上に向かって勾配がついた構造なので、少量でも多く見えて満足感があります。

今回はデザインがお洒落で、ほどよいサイズ感。さらに汚れ落ちも抜群な「KOKU kitchen」シリーズの器をご紹介しました。気になった方はぜひダイソーでチェックしてみてくださいね。

※記事内の商品情報は筆者購入時点(2024年4月)です。店舗により在庫切れ、取り扱っていない場合があります。



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

トップへ戻る

ライフスタイルの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録