アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
眉メイク

やってる人多いけど実はNG!絶対やめた方がいい眉の描き方4選

/

毎日のメイクを何気なくやっている…という女性は多いはず。ついやりがちなNGメイクで、残念な印象に仕上がっている可能性があります!そこで今回は、「眉メイク」にフォーカスしてNGポイントをご紹介。眉の描き方ひとつで印象が大きく変わってくるので、この機会に自分のメイク方法を見直してみませんか?

他のおすすめ記事を読む
ココさえ変えれば今っぽ顔に!垢抜け眉になるためのポイント3つ

目次

床と平行にする

大人女子のNG眉メイク

人気の平行眉には落とし穴があるのを知っていますか?

「平行眉=床と平行に真っすぐな眉」と思っていたら大間違い!正面から鏡で見る分にはまだおかしくないですが、横から見るとかなり不自然な仕上がりなんです。

床に平行ではなく、目の丸みに対して平行を意識して眉のバランスをとっていきましょう。

眉尻を描き足さない

大人女子のNG眉メイク

自眉毛の形のまま、ささっと眉毛を描いて仕上げていませんか?

自眉毛の長さが美しいバランスで生えている方はほんのわずか。眉尻の長さが足りていない方がほとんどなんです。サイドから見たときにこめかみの長さが目立ってしまい、顔が大きく見えてしまうことも!

大人女子のNG眉メイク

眉尻は小鼻と目尻の延長線ぐらいまで「描き足す」ものと考えておきましょう。

自眉とアイブロウアイテムの色が馴染んでいない

大人女子のNG眉メイク

自眉毛とメイクの色味が明らかに違う…というのもよくあるNGパターンです。

また、ペンシルと眉マスカラの色味が違いアンバランスな印象に仕上がっていることも。ペンシル、パウダー、マスカラなど目元のメイクは同系色でまとめ、統一感を演出するだけでもこなれた印象にまとまります。

中間から眉尻にかけてが太すぎる

大人女子のNG眉メイク

眉頭が細く、中間から眉尻にかけて太く描いてしまうと野暮ったく見える原因に。目尻が下がった印象になりやすくなります。

眉頭は太さを活かし、眉尻にかけては徐々に細くしてあげるのがポイントです。目元のバランスが整うと、グッと垢抜けた眉になれますよ♡

今回は、「絶対やめた方がいい眉の描き方」をご紹介しました。

普段やりがちなNGポイントをやらないよう気をつけるだけで、ぐっと垢抜けた印象の眉になれますよ。この機会に自分の眉メイクを見直してみてくださいね。

記事協力:eyedresserMAKOYoshiko SonoアイブロウリストSHIZUKA



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録